オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

11. 日経BPさんから本を出すことになりました

»

実はかなり前から決まっていたんですが・・・

このたび、日経BPさんから本を出させていただくことになりました。

本のタイトルはまだ決まっていませんが、方向性としては、「常に新しいことを考え続ける必要がある技術者の方を対象にした、新しいことを考えるためのヒントをつかむための本」です。

私は様々な講習会をやらせていただいています。その講習会のカテゴリの中に、「創造的発想(ラテラル・シンキング)」というものがあります。「論理的思考(ロジカル・シンキング)」と対になる考え方ですは。論理的思考が「様々な情報を分類・整理・分析して、何らかの解決策や施策を考える」ための思考法であるとすれば、創造的発想は「今までの枠組みにとらわれない、新しいものや考え方を生み出す」ための思考法であると言えます。その、創造的発想をテーマにした本を書かせていただこう、というわけです。

しかし、単なる創造的発想の本、ということであれば、世の中にはすでにそれなりの量の書籍があります(論理的思考、ロジカル・シンキング ほどは多くないけどね)。そこで特徴を出すために、次のようなことを考えました。

何年か前に、今までなかった製品やサービスを生み出して、成功を収めた会社さん(の開発者や営業、広報の方)にインタビューをして、創造的発想の軌跡をご紹介しよう

弊社パートナー講師の方のご尽力もあって(というか、その功績がものすごく大きい)、10社、9商品(8製品+1サービス)のインタビューをさせていただくことができました。

現在、鋭意執筆中です。どんな本ができるか、自分でも楽しみです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する