オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

24.パズルを解こう!

»

「問題」という言葉は、(辞書に載っている意味は別として)大きく3つの意味で使われています。

  1. 悩み事、やっかいごと、解決すべきことがら。
    (例:「品質低下の問題に対応する」)
  2. ナゾ。
    (例:「さて、ここで問題です。」
  3. 注目を集めていることがら。
    (例:「環境問題」「問題作」)

で、今日のお話は、この中の2.に関係することです。つまり「ナゾ」ですね。 この「ナゾ」、私はさらに2つに分けられると考えています。

  1. 知識がないと解けない問題。
     一般に「クイズ」と呼ばれ、Knowing(知っているかどうか)に語りかける。
  2. 考えないと解けない問題。
    一般に「パズル」と呼ばれ、Thinking(考えているかどうか)に語りかける。

もちろんパズルだって、ある程度の知識(少なくとも問題に書かれていることを理解できるだけの知識)が必要ですが。

で、ビジネスにとっては Knowing も Thinking も重要なんですけど、どっちがより重要かというと、やっぱり Thinking だと思うのです。「○○シンキング」なんて本は掃いて捨てる(失礼!)ほどありますものね。私だって研修をいくつも作ってます。

で、この Thinking は、さらに2つに分けられます。

  1. 論理的に考え、考えを深めることによって答えを導き出すタイプのもの。
     いわゆる「ロジカルシンキング」や「クリティカルシンキング」が必要。
  2. 想像力を働かせ、創造的に考えることによってアイディアを導き出すタイプのもの。
    いわゆる「ラテラルシンキング」や「クリエイティブシンキング」が必要。

これらを鍛えるのは結構難しいです。研修を受けたって、1日やそこらで達人になれるものではありません。研修はあくまでもヒントやコツを伝授するものですからね。

そこでオススメなのが、パズルを解くこと。 ロジカルシンキングを鍛えるためには、クロスワードパズルや数独などがいいですね。 そしてラテラルシンキングを鍛えるためには、ナゾナゾが有効です。 例えば

とればとるほど増えるもの、なぁに?

いつもバレーボールがしたくて誘っている野菜はなぁに?

みたいなやつ。これ、以外にあなどれません。何十問も解いていくと、次第にラテラルな、自由な発想が鍛えられます。ダジャレだっていいんです。

そして、ロジカルとラテラルをバランスよく鍛えられるのが、推理小説の犯人当てです。

みなさん、たくさんパズルを解いて、考える力を養いましょう。

あ、上記のナゾナゾの答え、わかった人はコメント欄で!

Comment(3)

コメント

TETSU

パズルいいですね、昔からよく楽しんでましたね。
最近はまた詰将棋を時々やって頭の体操してます。でもなぞなぞは苦手なんだよね。というか興味がないに近いか(^^;

数独も(数字のパズルは昔からいろいろあった)よく遊んだ記憶ありますが、なれると頭の中に新しい回路ができて簡単に出来るようになってしまうので(それはそれでいいけど)慣れ過ぎないようにしてました。新しい問題を何とか解く能力を鍛える為には、簡単に出来てしまっては意味がないので(適応すると適応能力が落ちる、進化論にあったかな)
数学もなるべく覚えないように気をつけてたなぁ、余分な知識があると思考能力が落ちることがあるから(^^;
知ってる問題よりも、知らない問題、見たこともないような問題を考えると思考能力鍛えられます。フェルミ推定もいいようですね。

ご無沙汰してます。
とればとるほど増えるものはいろいろありますが、たとえば学生さんなんかは真剣でしょうか。
バレーボールを誘うのは、東京だと「バレーしよう」になってちょっと違う感じになってしまいますので、関西風にいうのがコツでしょうか。

谷 誠之

TETSUさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
なるほど、「頭の中に新しい回路ができる」というのは良い表現ですね。新しい回路ができるとその作業に関しては効率よくできるようになるけれど、ちょっと変わった問題が出ると行き詰まってしまうことにもなりかねませんね。常に新しい問題にチャレンジし続ける姿勢が重要です。

ヨコヤマさん、こんにちは。大変ご無沙汰しております。お元気ですか?
なかなかするどいところをついてきますねー。「とればとるほど増えるもの」の解答には様々なバリエーションがあります。「とる」がひらがななのはそのためです。確かにバレーボールを誘う野菜は、関西人かもしれませんね。^_^

コメントを投稿する