オルタナティブ・ブログ > 谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」 >

人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

2011年の自分を表す漢字1文字は 「正」

»

オルタナばんちょ~ からお題が出されました。せっかくですから、私も乗らせていただきます。

実は、「今年はこういう1年にしたい」という願いを込めて、「今年の1文字」というのを1990年代には例年やっていたんです。いつの間にかやらなくなってしまい、「今年の1文字」を記し続けたテキストファイルもどこかにやってしまいました・・・ あかんやん。

というわけで、今年の私は

          正

でいきたいと思っております。理由は3つ。

まず、今の形式で仕事を始めて4年目です。今まではただがむしゃらに、髪振り乱してやってきただけなんですが、そろそろ襟を正して「自分がすべきこと、すべきでないこと」「自分に求められていること、そうでないこと」「自分がやりたいこと、そうでないこと」を見極めていきたいと思っています(「できること、できないこと」というふうに考えないのが私の信条です。)

それから、規則正しい生活を送りたいですね。どうしても夜型生活になってしまいますから。遅くとも夜、0時には寝たい・・・あ、もう0時を過ぎている。

もうひとつは「ジャストインタイム」という意味を込めて。「まさに、今」の「まさ=正」なわけです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Comment(2)

コメント

0時をすぎてコメント書きます。すみません、すみません。
わたしは谷さんの1文字を見て、「自分に正直に生きよう」と思いました。
ワガママにという意味ではなく、自分が正しいと思うことをやる、という感じです。
今年も宜しくお願いいたします。

谷 誠之

ばんちょ~さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
0時どころか、1時を大幅に過ぎてますね・・・でも謝らないでください。
こちらこそ、このコメントを拝見したのは朝なのですから・・・

「自分が正しいと思うことをやる」というのも、とても大切なことですね。
と同時に、「それが本当に正しいことなのだろうか」という振り返りは常に必要ですね。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿する