オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

やりたいことを、やりたいように、やる努力

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

子どものころ、正月というのはもっとワクワクするイベントだったのに、年齢を重ねるにつれて、それは日常と大差ない日になってしまった。それは、良くも悪くも特別な一日ではない一日になってしまったわけだけれども、それでも、こうして「新しい年だー!」ということを意識できていることは、少なからず、何らかの意味は、新年にはあると思っている。

何も、お正月だからといって特別なにごともなくていいのだけれども、それでも、これを機会に、兄弟が帰ってきたり、奥さんの実家へ行ったり、そんな、つつしまやかな「日常とはちょっと違う日常」を味わうのも悪くない。

こうして、元日はテレビを観て、弟の子どもたちと遊んで、酒飲んで、おいしいものを食べて、グダグダ過ごしながらも、なんとなく、「今年はどうしようかな」と考えているわけであります。

今、社会の動きを見てみると、こう、なんとなくギスギスしているというか、なんとなく表面的にサーッと流れていくような、そんな印象をボクは抱いているのだけれども、そういう中において、「今、ボクがすべきことは何なのか」を、つくづく考えるわけであります。それは、何や特別なことをするわけではないのだけれども、それでも、何かこう「物事の本質を見ていたいよな」とは、思うわけであります。

「物事の本質」とは、つまり、表面的なスキルやテクニックではなく、あり方とか、信念とか、価値観とか、そういった部類のことでありまして、しばらくはそういった事柄に興味を持って歩んでいけたらいいな......そんな風に考えているわけであります(少々哲学的ではありますが)

さて、今年一年、どんな年にいたしましょうか。別段、目標というのはありません。というより、いわゆる目標はちょっと苦手でして。もちろん、夢や希望はもっておりますけれども。「いついつまでに〇〇をしなければならない」というのは苦手です。それよりも、やりたいことをやりたいようにやっているのが好きな体質なので、そういうことは、これからもつらぬいていきたいし、「やりたいことを、やりたいように、やる」ことを、今年の目標にしようかなと思っております。

それから、このブログは不定期更新ではありますが、できれば毎日、書くようにしたいとは思っております。それは、義務というものではぜんぜんないのだけれども、何かこう、ゆるやかに表に出すという練習というか、訓練をしていきたいので。今も、そんな感じで、この文章は書いています。

そして、今後の予定なのですけれども、今年はまず、いろんなことがありそうなので、そんなことを日々の行動と共に表に出していければいいなとは思っています。でも、無理するのはキライなので、あくまでも努力目標で。

というわけで、「やりたいことを、やりたいように、やる」努力をする一年にします。今年も、よろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する