オルタナティブ・ブログ > 竹内義晴の、しごとのみらい >

「しごと」をもっと楽しくしたい!

一年を締めくくる前に

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

大晦日ですね。毎年繰り返しているイベントですが、年々、日常化している気がします(昔は、もっと特別なイベントだったのにな)。

なぜ、日常化していくのか自分でもわかりません。慣れていくから?それとも、何か理由があるの?うちの住まいは実家で、兄弟を迎える側なので、「出かけない」「帰省がない」というのも、一つの要因かもしれません。

さて、2016年もあと1日です。みなさんにとってどんな一年だったのでしょうか。いつもと変わらない、いや変わった、ちょっとだけ変わったなど、それぞれ、いろんな変化があったのではないかと思います。

でも、案外年末となると、何をやった、何をやらないという行動だけ、結果だけにとらわれて、いい、悪いと決めがちです。行動というのは、やりたいときにはやるし、やりたくないときにはやらない。そういうものだと思うのですが、みなさんはどうですか?

もちろん、結果というのも大事だとは思うのだけれども、「目には見えない変化」というものもきっとあると思う。そうした、何かしらの変化を感じ取れるというのは、うれしいことだなと思うのです。それだけ、成長できた、もしくは、変わることができたことだから(ワタシの場合、変化は年齢を感じさせることもありますが。うれしさとは逆の意味で(笑))。

何もかもが上手くいくことなどありえない。でも、その中でも、何か、「あー、去年よりはマシになったな」といえることが一つでもあれば、OKなんじゃないですかね。それが大きくても、小さくても。

最後に、今年も健康で一年を過ごすことができました。そんな、「当たり前」には感謝したいと思います(去年、ちょっと「ドキッ!」としたことがあったので)

今年も一年、お読みいただきありがとうございました。来年もまた、よろしくお願いいたします。楽しい年末年始をお過ごしください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する