オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

褒めると人は成長する?モチベーションの源泉とは??

»

ぽじてぃぶーと褒められ、喜ぶサミーこと千葉雅美です。
褒められるって嬉しい♪ですね。
前は、そんなこと、、、と謙遜していましたが、
最近は、「え!そうですか!うれしー」と素直に喜ぶようになりました。

先日受けたセミナーでは、
社員の成長を実現させる要因は・・・「ほめる」こと
というお話がありました。
やる気のスイッチはみんな違う。
”やる気”とは”モチベーション”のこと。
このモチベーションのスイッチを入れるのが褒める(=認める)ことらしい。

ということで、自分のモチベーションを上げる要素が何なのか?
チェックシートで調べてみました~(セミナーでシートが配られたのです)。
それによると私のモチベーター要因になっているのは????

「社会適応志向」とのことでした。
それってなんでしょう?
 簡単に言うと、間違ったことが嫌いで、社会全体が良くなること、
 周りのみんながハッピーにつながることをするとモチベーションが上がる
そうです。
うーむ、そうなのかしら?

他には
・プライベート志向=マイペース
・人間関係志向
・スペシャリスト志向
・期待評価志向
・目的志向

 などがあるそうです

セミナーでお隣に座った方は私とは違うタイプでした。
モチベーションの源泉は人それぞれ違いますね~

そのため、相手がどうしたら喜ぶのか?を把握しないとなっと思いました。
つまりは、「相手のことを知ること」「認めること」
これが重要なのですね。

セミナーの中では、人を褒めることも大事ですが
自分で自分を褒める、認めることも大切だと言っていました。

自分で自分をほめる(=認める)ことができる人は、
それが自信になり、チャレンジができ、成長につながるそうです

なるほどな!

たくさん褒めて、褒めあって
みんなで成長しましょう!

考えているだけで、幸せな気分になってきたサミーでした。

明日は、早起きして山登りです!
お天気に恵まれますように☆

おやすみなさーい

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する