オルタナティブ・ブログ > パティシエを目指していたサミーの営業日記 >

夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

ブランディングされる”紹介のされ方&仕方”について思うこと

»

 梅雨入りしてから、急に寒くなってきましたが
 みなさん、風邪をひいたりしていませんか?
 私はストールを巻いて、オシャレ(?)に風邪予防を始めました♪

今日は、自分ブランディングについて思ったことについて書きます。

勉強会や交流会での名刺交換Timeに、知り合いから紹介を受けたり、
紹介をされる機会がしばしばあります。
このときの第一印象+紹介のされ方で、自分のイメージが決まっている!

まさに、紹介によって自分がブランディングされる!

そんなことを思う、今日この頃です。

そのため、紹介のされ方もそうですが、
自分が知り合いを紹介する仕方も大切だなと痛感しています。

最近のサミーの紹介のされ方について振り返ってみました。

「裏番長です」、「大将です」、「姫です」
・・・ええ~そんなめっそうもない。。。
後輩が私を紹介するときに言われました。
私、そんなに偉そうにしているのかしら??と反省しています。

「こう見えて、、、古風な人です」「こう見えて、働きマンです」
え?普段どう見えているんでしょうか??
これは、同期や友人たちに言われています。
こう見えて・・・とつけて表現するのはなぜだろう??
そんなにギャップがあるのでしょうか??

そのような中、昨日は新しい表現で紹介していただきました。

それが!!

「歩くFacebookです」

これは、ソーシャルおじさんがサミーのことを紹介する際に使った言葉です。

私を通して、人とつながったり情報が出てきたり、
マッチングができている。
Facebookでいうこの人と友達かも?という機能を果たしているようです。

昔から、人が集まる場を作りたい!皆のハブ的な存在になりたい!
そんな想いがあったので、このように紹介していただけたのは
とても嬉しかったです。ありがとうございます♪

勉強会や交流会に参加すると、たくさんの出会いがあります。
たくさん名刺交換しても、その日の講演者やよほどのインパクトがなければ
覚えていただけないのが現状。
その中で、人に紹介していただいたり、記憶に残る人になれるよう、
自分をどんな人だと理解してもらいたいか?を考えたブランディング。
情報発信が重要なんだなと思いました。
また、こういう場で人に紹介していただくことで、
自分がどう思われているのか?ということが分かるのも面白いと思いました。
(ときどき、反省もしますが・・・)

素敵な人として紹介してもらえるようなサミーになろう!
と思うと同時に、私も周りの方のことをきちんと理解して
ご紹介できるようにコミュニケーションを取ろうと思いました。

いつも色んな気づきをくださる皆さん、ありがとうございます。
感謝×感謝です。

Comment(2)

コメント

terao

人と出会うこと、人と出会ってもらうこと、そうしたことを「わずらわしい」と思う人がたくさんいます。警戒心レベルを1段階下げる役所名刺を使わせてもらっているのに、もったいないことだと常々思います。Summyさんに研修講師をお願いしたいですね。

teraoさん

こんにちは!コメントありがとうございます!
人と出会えること、知り合いが増えるってステキなことだと思うのですが・・・
人それぞれ考え方が違うので、難しいですね。

人はなかなか変わらない。だから、自分が変わることで周りにプラスが届けられるといいなぁと常々思っています。
また情報交換しましょうね。

コメントを投稿する