オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

XMLコンソーシアムに参加します。

»

フィードとXMLは切っても切れない関係、というわけで、5/14  13:15からの部にて、講演をさせていただくことになった。

まだ残席あるようです。是非ご来場ください。


日 程: 2007年 5月14日(月)−22日(火)
会 場: 日立システムアンドサービス(品川)日本IBM(箱崎)
日立製作所(大森)
テーマ: 「XMLの新しい潮流とどうつきあうか?」
 
全体
スケジュール:

5月14日(月) WebトレンドDay(1)
会場:日立システムアンドサービス(品川) 20階ホール
10:00-12:00 Web2.0部会
 ・「Ajaxの開発環境」
 ・「LL(軽量言語)によるアジャイル・エンタープライズ
   開発」
13:15-14:00 基調講演
 ・「Feed2.0 on Web2.0」
  株式会社サンブリッジ 
  modiphi事業部 エグゼクティブ・プロデューサー
  小川 浩 様
14:10-17:40 Web2.0部会
 ・「第2回マッシュアップ・アワードのご報告と今後の
   方向性」
 ・「WebAPI, マッシュアップ・アプリの調べ方2007上期」
 ・「エンタープライズ2.0におけるRESTとSOAPの使い
   こなしについて」
 ・「エンタープライズのプラットフォームとして台頭する
   SaaSとWeb2.0のビジネスモデル」

 ◆ → 5/14 詳細

−−−
5月15日(火) エンタープライズXML Day
会場:日立システムアンドサービス(品川) 20階ホール
10:30-11:30 内部統制勉強会
 ・「内部統制に対しXMLはどのように活かせるか」
11:30-12:30 ビジネス・イノベーション研究部会
 ・「業務で役に立つサービスのあぶり出し方」
13:30-17:30 SOA部会
 ・「SOA部会活動の紹介」
 ・「SOA導入進捗度モデル」
 ・「サービス設計のベストプラクティス」
 ・「サービス連携における非機能要件設計上の考慮点」
 ・「SOA環境におけるクライアントシステムの検討」

 ◆ → 5/15 詳細

−−−
5月16日(水) XMLマスターDay
会場:
日本IBM(箱崎) 1階AVルーム
14:30-17:30 XMLマスター勉強会
 ・「新資格『XMLマスター:プロフェッショナル(データベー
   ス)』概要」
 ・「XMLマスター:プロフェッショナル(データベース)」
   (ファーストベータ)
※開始時間が変更になりました。

 ◆ → 5/16 詳細

−−−
5月18日(金) XMLコンテンツDay
会場:
日本IBM(箱崎) 1階AVルーム
10:30-12:30 クロスメディア・パブリッシング部会
 ・「提案書形式によるクロスメディア活用例の紹介」
 ・「事例紹介」
 ・「クロスメディアパブリッシング部会の特徴と来年度
   計画」
13:30-17:30 XMLDB勉強会
 ・「XMLDBベンダー訪問総覧」
 ・「XQuery研究成果」
 ・「部会化への今後の活動展開」

 ◆ → 5/18 詳細

−−−
5月21日(月) セキュリティDay
会場:
日立製作所(大森) 大森第二別館1階講堂
13:30-14:15 招待講演(調整中)
14:30-16:10 セキュリティ部会
 ・「セキュリティ部会活動のご紹介」
 ・「オフィス文書と電子署名サービス」
 ・「ID連携を実現するSAML 2.0 - Technical
   Overview」
 ・「Webサービスのセキュリティ規格の標準化動向」
16:30-17:30 sPlatプロジェクト
 ・「sPlatプロジェクト成果発表」

 ◆ → 5/21 詳細

−−−
5月22日(火) WebトレンドDay(2)
会場:
日立製作所(大森) 大森第二別館1階講堂
13:30-15:30 関西部会
 ・「関西部会活動のご紹介」
 ・「コミュニケーション環境構築と実プロジェクトへの適用
   考察」
 ・「つくりやすさ・つかいやすさを意識したWeb2.0アプリ
   ケーション実装」
 ・「もっと調べますねん。の次なる発展への布石」

15:45-17:45 Webサービス実証部会
 ・「WebOSが造る次世代アプリケーション基盤」
 ・「Webサービス実証部会活動概要」
 ・「WebOSとは何か? WebOSのご紹介」
 ・「WebOS上のアプリケーション開発の実際(eyeOSの
   場合)」
 ・「WebOS間アプリケーション連携の実際」

 ◆ → 5/22 詳細
 

参加費: すべての皆様に無料でご参加いただけます。
詳細
および
申込:


<詳細および申込>

 

  generated by feedpath Rabbit
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する