オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

スマホでしっかり認証、手近なパソコンで仕事場

»

おはようございます。

高めの朝焼けに中くらいの高さの雲がかかる夜明け。

===ほぼ毎朝エッセー===

スマートフォンは手放さずに持ち歩きますよね。でもパソコンは持ち歩くことはそう多くはないです。どこでも思いついたときに仕事をしたいけど、スマホの画面と入力では仕事のスピードが違います。やはりパソコンの大画面とキーボードは捨てがたいものです。

そこで、大きいパソコンをあちらこちらに置いておき、スマホの認証情報をそのパソコンに乗り移させたらいい。そして、目の前のパソコンが自分の仕事場になります。もちろん、パソコンに自分の使った情報は残したくないです。大きなディスプレイとフルサイズキーボードとして使うだけ。

そのような発想でできたのがCACHATTOのSmartLogin機能です。

20190926_1.png

スマホではしっかりとCACHATTO経由で認証を取ります。本人確認のためのパスワード、あるいは生体認証を使い、さらにスマホ固有のIDも事前登録してあるので安全です。いわゆる二要素認証が確立しています。その認証されたスマホでパソコンが表示する二次元バーコードを読み取らせ、その裏ではなりすましができないキーの交換を行う。すると、パソコン上にサクッと自分の仕事場が現れます。

自分の仕事場からアクセスできる情報は、クラウドも社内も、自分に許可されたものです。そして、仕事が終わったら、パシャっと仕事場ごとパソコンから消えてしまいます。

これがCACHATTOが提供するSmartLoginです。

スマホでもアクセスできますが、スマホをキーにして仕事場をどこでも再現できるようにしたのです。これによって、突発的に発生する災害時などでも、スムーズにテレワークに移行できることになります。そのためのライセンス体系も整えました。

突発テレワークにどう対応するのか。これがその「これe-Jan!」。実際に使っていますが、ニヤニヤしてしまいます。

csl_top2.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する