オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

どこでもある組織の心理

»

一昨日はデリーにてなんだかおもしろい展開の会社さんがありました。

展示会でお会いした人からの紹介を受け、その会社の面会に行った先のGereral Managerが面会時間にはミーティングだとのことでした。そもそも約束をとっているのかといった対応をされました。インドではこの手のことが多いです。

そこで、まずはLANのManagerに会いに行き、営業のChainが軽く製品の説明をしました。若いManagerは名刺もくれず、目も合わせず憮然とした表情で下を向いて説明を聞いています。しばらくすると、そのManagerは上司のChief Managerへの面会を許してくれました。

Chief Managerとの打ち合わせはバタバタと電話で中断されながらのものでした。さらにはヒンズー語です。私はコーヒー代わりに出された野菜スープを飲みながら様子を見ていました。すると、別室に移るように言われます。どうやらGeneral Managerへのお目通しが許可されたようです。

General Manager は、CACHATTOのUIを見て「いいデザインだし使いやすそう」との感想。日本で売れている理由もわかりますと。現状はVPNを使っているようですが、次回システム検討時には担当のManagerよりコンタクトをさせるとのことでした。

最後に担当Managerは、初めて目を合わせて名刺をくれました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する