オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

まずは、きっちり感オーラ

»

おはようございます。

小降りの雨。頑張って傘を差さない感じです。

===ほぼ毎朝エッセー===

「随分きっちりしているな」。

先日のQAG (品質保証グループ)の月次報告会を見ていて内心思っていました。資料類が一定のフォーマットに収まりながら記載ミスが無くそう感じたのですね。また、久々にサポートサイトに入っても同様のことを感じます。緻密に情報が網羅されていて、こまめにアップデートされています。

この手の「きっちり感」がいいところに達しています。「きっちり感オーラ」とも呼べばいいのでしょうか。

製品を真面目に創り込んでいて、その情報をこまめに伝えるから出てくるもの。一人ではできないようなこと、こういうところに組織力を感じます。一朝一夕にはできないことであり、かつ、多くの人が、積み重ねをしているからこのような状態になっているのだと、改めて気が付いて嬉しくなります。

さて一方、きっちりゆえにスピードが遅くなっていることには若干の危惧があります。きっちりさせることを優先して、大きな新しい波を逃すようなことがあってはいけません。世界的な優良企業は、きっちりしている一方で、大きな動きもしています。次に、私たちが学ばなければいけないのは、その大きな動き方ですね。

まずは、きっちり感オーラが出ていることに、おめでとう!

(※社内向けでした!)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する