オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

組織のポジティブなエネルギーはどこから湧いてくるのか?

»

おはようございます。

今朝の空はどんよりした雲が一部かかっています。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□人数増えたなぁ~

昨日は経営会議や製品の方向付けの会議、さらには各部署の月次報告会と会議づくめの日でした。その中で思ったのですが、やはりこの会社には、一人ひとりが発するポジティブなエネルギーが充満しています。

このエネルギーがどこから来るのかが不思議です。各グループや各個人には果たすべき責任と責任感が理解されていて、そこに向かってしっかりと仕事をしています。そういう集団から出てくるオーラのようなものでしょうか。

さらに昨日は、大阪メンバーやグローバルビジネスグループメンバーも全員東京に終結していたので、社内を見回して「人数増えたなぁ~」と感じていました。頼もしいです。一方、これは人件費のアップという経営的リスクと隣り合わせです。が、私の信じていることを突き進むしかありません。

「愛情と同じで、お金が十分にある人たちは、他の人にそれを分けることができる」
「愛情と同じで、お金が足りない人たちは、餓鬼になる」

そう。ゆえにe-Janの給与水準は業界の水準よりもだいぶ高くしています。税理士さんからも「e-Janさん、ちょっと給与高すぎですよ~」と笑われたりします。

でも、ご両親に旅行をプレゼントしたり、ごちそうしたり、そういうことが日報のGood Newsなどからうかがえると、とても嬉しく感じるものです。

経済的な不安がなく、仕事に没頭できる。こんな幸せはありませんよね。そして「正しいお金の使い方をする」それは自分に戻ってくるのでしょう。きっと、そういうところからもポジティブなエネルギーが湧いてくるのかもしてないと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する