オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

「記録と記録のずれ」に自分のダメさ加減を見る

»

おはようございます。

21.5℃ 990hPa 雨 @ 5.15am。台風の影響でしょうか。気圧が低めです。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□記録と記憶のずれ

昨日はジムのマイフルコース、行けました。私の日曜日毎のジムのルーチンは、次のような感じです。

午後1時前にジムに入ります。自分でストレッチ、そして1時からインストラクターに付いてもらいパーソナルストレッチを行います。腿の裏が硬いのは知っていましたが、股関節の付け根も極端に硬いことを知り、パーソナルストレッチではそこを中心に攻めてもらいます。

30分のストレッチが終わると、ステップマシンに乗ります。これで500KCal分のエネルギー消費をするまで運動します。かなり汗が出ので、これが終わるとシャツを着替えます。そして、駐車場が2時間までしか無料でないので、車を移動します。

2時半過ぎには、根強い人気のレッスンの列にならびます。スタジオに入り、自分の場所をマットで確保して、しばし待つと、2時45分から1時間のピラティスです。これは柔軟性と内層筋の強さが必要で、毎回とても苦しいです。そして、1時間のレッスンはたいてい、最後に盛り上がり、だいたい5分遅れくらいの3時50分まで続きます。開放されるとかなりうれしいです。

その後、サウナに8分入り汗をたっぷりかき、シャワーを浴びて、着替え、4時20分頃に一連の「みそぎ」が終わります。その時の冷たい水がなんともおいしいこと!

これが毎日曜日のルーチンです。かれこれ8-9年続けています。

ところが、今年は7月後半から、富士山荘に土日で行ったり、お見舞いに行ったり、二日酔いで動けなかったりと、細かい言い訳をしながら、ジムをさぼり勝ちでした。

「ここ3回ほどピラティスをパスしたかな」と、記憶ではこの程度に思っていたのですが、【朝メール】の自分の記録記載欄の7月分をチェックして愕然。実に5回もパスしていたのでした。記録は自分の都合のいいように捻じ曲げてしまうということです。

やはり、ちょっとした言い訳があると人は低いところに流れますね。そして、記録をしていないと、流れている事実すら忘却してしまうもの。

「記録と記録のずれ」、記録をしてあるからがこそ、見えたわけです。これって仕事にもそのまま通じますね。やるべきことは記録しておく。記憶に頼らないことです。

で、6週間ぶりのピラティスは、超~キツかったです。いかんいかん。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する