オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

え、休日に社員同士で遊ぶと補助金が出るの?

»

社内の社交的な上海人のAさんと台湾人のRさんから提案がありました。

  • 日本人スタッフとプライベートでももっと交流したい、と考えているスタッフがいる
  • 週末、孤独に過ごしている外国人スタッフが散見される
  • 週末「日本の文化に触れるイベント(例:鎌倉散歩、浅草散歩、花火大会)」を開催し、コミュニケーションしたい
  • 会社公認の活動と出来ないでしょうか?(活動資金の援助:1~2千円/人)

この手の企画を経企・総務グループ(AMG)に依頼して実施しようとしていたのですが、全社レベルでイベントを実施しようとするとあまりに大事になって、企画がなかなかできずにいました。

そこで昨日の経営会議で議論しました。そして「次のような形にしてみてはどうだろう?」ということになりました。日本人とか外国人とか関係なく、遊びに出かけるのはとてもいいことだと思いますので、やってみませんか?

  • 誰かが中心となって企画をすること。
  • 企画には参加希望者は誰でも平等に参加できること。(男子会とか女子会とか日本人会とかはダメ)
  • 企画はチラシにしてAMGに提出すること。
  • 企画の内容をAMGで審査し、OKな場合は掲示板に張り出します。
  • 掲示板には参加者が名前を記載します。
  • 参加者には月に1500円/人の補助金を会社から出します。

どのような形で提供できるか、税務的なチェックが必要ですが、ぜひ実施したいです。赤レンガ散策、スキー、釣り、富士山荘などなど。いろいろありそうですね。月何回までなら補助が可能なのかも調べる必要ありそう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する