オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

貴重です。昼食時にサラダが食べ放題のお店

»

おはようございます。

曇り空。雨は上がっています。1013hPa@7am in渋谷、ちょうど一気圧です。

===ほぼ毎朝エッセー===

野菜を食べてからタンパク質、炭水化物の順番で食べるといいといいます。
概念的に言うと、次の理屈のようです。
・野菜繊維や脂分が胃壁と腸壁をブロックする
・炭水化物からの糖分の吸収スピードを遅くする
・血糖値の上がりが緩やかになる
・血糖値を分解して脂肪に変えるインスリンの分泌が少なくて済む
・脂肪が蓄えられづらい

このシーケンス、確かに納得がいきます。そこで、サラダを食べてから、と思うのですが、上記に必要な野菜の量は100グラム程度と言います。昼食屋さんで出てくるサラダでその量を出すところは殆どありません。そういうわけで、思い切りサラダが食べられるお店というのは重宝するのです。

1年も前になるでしょうか。「いきなりステーキ」に行ってステーキをガッツリと食べたいと思い、市ヶ谷方面に歩いていた時です。途中で「サラダ食べ放題」の文字が目に飛び込みました。「やさいと揚げもん屋「享。」」というお店。そこで二階にあるそのお店に入ってみました。

お店では880円から1000円くらいの定食メニューが3点。そして大きなサラダボウルに国産野菜と銘打った野菜がたっぷり入っていました。定食を注文すると、サラダバーに出向き、お皿一杯にサラダを盛ってドレッシングをかけて、それを2-3回繰り返しているうちに、定食が運ばれてきます。結構な満足感です。

その後、自慢がてらに社内の数名をご案内したのですが、今はそれなりに広がって人気になっているようで、たまに社内の人と会います。

定食につけるごはんも白米か雑穀米かが選べます。サラダでお腹が膨れるので、自分は雑穀米を「少なめ」で注文します。とろろのオプションを付けてそれをかけて食べることもあります。ちなみにとろろも体内への糖分吸収スピードを遅くする効果があるとか。そんなこんなで、食べることに気を遣う年齢になってきています。(笑)

いいお店でいい店主さんだったので、「長続きしたらいいな」と思っていたのですが、開業してからすでに1年以上続いています。大丈夫そう。まだそんなに混んでいないところがお気に入りだったりもしますが、あまり空いていても無くなると困るのです、微妙な気持ちです。

ちなみに「ゴマパン粉」と称した、パン粉とゴマをまぶせて揚げてある今週の鶏肉の定食、特別な塩といただいたらとてもいい味でした。

「美味しいですね。このゴマが効いているのかな。ゴマを入れたらなんでも美味しく感じるから『ゴマかす』というんですよ」

などとビミョーなネタを店長さんに話したりしています。

やさいと揚げもん屋「享。」、今週のメニューはFacebookページにもあります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する