オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

業務をしっかりとやりながらも、近所の保育園とで子育ての両立

»

おはようございます。

うす曇りの早朝ですが今日は晴れるとの予報です。5時半現在、1012hPa、16℃。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□テレワークの重要性

今年に入ってからランチミーティングというものを開催しています。お昼時を、各ユニットのメンバーと一緒に雑談しながら過ごし、普段は食べないようなちょっと高級なお弁当を注文してもらっています。

先週金曜日のランチミーティングはセールスプロモーションユニット2。営業企画の「制作系」のグループです。そのグループにいて、1年ほど産前産後と育児で休職後、この4月から復帰したOさんともゆっくりお話ができました。

話をしているなかで、2010年の10月に転職してきたOさんのその頃と、会社のことを思い出していました。e-Janもまだ20人前後、CACHATTOはスマホでのビジネスに軸足をずらしつつあるところ。新規販売実績が期待どおりに伸びていない年でした。

Oさんは、漫画関連の仕事がしたかったという大卒すぐの女性でした。漫画でカタログを作成するという小さな会社に勤めていました。入社すぐの6月からは、CACHATTOの漫画パンフレットで作成の担当者となりました。偶然にもパンフレットに使う漫画のテーストを選ぶとそれがOさんのもので、彼女はパンフレットの絵を描きながら、その作成や印刷、デリバーまでを担当してくれたのです。

彼女がいい漫画を描くことと、明るく仕事をてきぱきする様子に感心していました。その後、その会社が業績不振で彼女は9月末で解雇と聞きました。すぐさま、e-Janに来てもらい話をしました。その場で転職を提案し、Oさんは10月からうちの社員になりました。

ちなみに、その話をしていた場所が、今は経理やランチミーティングのお弁当を選んでくれている部署のSさんが、当時女性店長をしていた焼き鳥屋さんです。そのSさんも今はうちの社員だったりします。(笑)

今では陣容が変わって、仕事の内容が高度化していることが改めて認識できて新鮮でした。あのOさんがお母さんになって、業務をしっかりとやりながらも、近所の保育園とで子育ての両立にチャレンジしているのです。そして、今後のテレワークの重要性も改めて感じました。

CACHATTOは今後、どこでも仕事ができるという、「ユニバーサルワークプレイス」のコンセプトを中心にプロモーションしていきます。そして業務の実態としても、在宅や社外や海外での勤務の比率を高めることに大いにチャレンジしていきます。子育てをしながら仕事を両立するという大橋さんの存在にも、大いなる実験台となってもらいましょう!

その戦略商品であるCACHATTO Desktopの最新版は明後日、水曜日のリリースです。CACHATTOがそういう社会の豊かさを引き出す縁の下の力持ちになっていくことに、改めて夢と責任を感じています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する