オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

席順が決まると一挙に現実味を帯びるもの

»

おはようございます。

少しひんやり感が残っているという程度にまで冷え込みは収まっています。
あちらこちらでほころんでいる花のつぼみが春を感じさせます。

===ほぼ毎朝エッセー===

寒さも緩み、街中はいっきょに春めいて来ましたが、怒涛の年度末を終えるとすぐに5名の新入社員を迎え、さらに引越しという大イベントが控えています。

先週木曜日には、新オフィスでの席順が発表されました。面白いもので、席順が決まると引越しが一挙に現実味を帯びてきます。4月1日入社予定の新入生5名の席も決まっており、それを見ると誰が誰の指導をするのかまで見えてきます。ワクワクしますね。

さて、この3連休では、例年と比べると少し遅れ気味だった2014年度の予算を確定しました。今期の大きな目標は、海外でのビジネス定着と国内ビジネスのさらなる拡大です。陣容も充実させ、積極的に投資も行うために、売上高営業利益率を、従来の40%近いところから20%程度にまで落とします。数億円単位の費用増加です。

CACHATTOを正常進化させることにも手を抜きませんが、「なるほど、こういう使い方があったか」というような新しい切り口を付加させる第2製品ならぬ「第1.5製品」を創り出して世に問います。まさに、サボテン的拡大です。

2014年は我々の将来を大きく塗り替える布石の1年になると見ています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する