オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

米国内線での無線LAN、快適です。お金かかりますが...

»

おはようございます。

日曜日の午後2時に成田を出発して、17時間経つのにまだ日曜日の午後。長い日曜日です。夕焼けと夜明けがあったのにまだ同じ日って不思議です。

Photo_10_03_4_46_02 Photo_10_03_4_46_48

ボストンへの道中、ミネアポリスで乗り換えました。国内線に入ったところWi-Fi接続ができるとのマークが目につきます。早速実験してみました。

Photo_10_03_4_42_46

==

gogoinflight.com というサービスです。 http://airborne.gogoinflight.com/

まずはiPhoneで試してみます。確かにWi-Fi接続があります。説明を見てみると、ブラウザでアクセスして、一フライト分のLAN接続が$9.95で実施できるとのことです。

Photo_10_03_4_43_24 Photo_10_03_4_44_09

アカウントを作成して、クレジットカード情報を入れてスタート。Activation前にコードを求められます。使ってみます。

==

「おおっiPhoneがサクサク動く!」

EcofonもCACHATTOも、ストレス無く動きます。日本の3Gよりいいか!Wi-Fiですからね。(笑)

実際にスピードを見てみると下りで1MBほど出ています。高度8000mくらいでしょうか。なんともすばらしい。

Photo_10_03_4_43_36 Photo_10_03_4_43_48

==

パソコンでもログインしてみます。リモートデスクトップがサクサク動きます。

そこでブログを書くことを思いつきます。iPhoneのdropboxに撮った写真を入れようと操作します。すると動きません。

「あ、そうか。パソコンでActivateしたから、iPhoneのが切れたんだ。」

ふたたびiPhoneの方をActivateします。すると、dropboxもサクサクと写真をアップロードし始めます。一通り終わったところで、パソコンに戻って、ブログを書き、写真を挿入して完成!

と、いうわけで、米国出張レポート第一弾は飛行機の無線LANからのブログエントリーでした!

ばんちょ~様、オルタナブログ最高度アップロード記録申請します。

Comment(2)

コメント

2006年までボーイングが無料でやっていたWi-Fiサービスで投稿した(成田ー上海間)記憶があるのですが、どうもそのことを書いていなかったらしく。
あのサービスも、もう無くなってしまいました。残念です。
有償でも使いたいことって、ありますよね。

ooki様、

あっ、では記録は不成立(涙)ということですね。。写真投稿ありで、という制約条件つきならどうでしょうか。。

しかし、iPhoneで撮った写真を無線LANから飛行機でdropboxに入れて、それをまた飛行機で一緒に飛んでいる自分のパソコンにdropboxから落として、それを今度はITmediaのブログにアップロードして貼り付けている。なんとも、距離と速度とを無駄にした動きだとも思ったりします。ますます、通信は凄いことになっていますね。

コメントを投稿する