オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

iPhone 4でSkype長時間通話をすると角が痛い!

»

おはようございます。

夜明けはずいぶんと遅くなってきました。4時過ぎには若干暗くなってきています。夏全盛とはいえ、すでに太陽の力は弱くなってきています。

今朝は、iPadはカレンダー用ディスプレイ、iPhone 4はSkype用通話端末、パソコンでファイル共有。いつの間にか贅沢なマルチ同時接続環境についてです!

==

本日プレスリリースを実施します。加藤さん率いるビーコミさんご指導の下、記者会見を大手町の東京會舘で行います。昨日もそのためにプレゼンテーション資料やらプレスリリース文やら、様々な詰めの打ち合わせをする必要がありました。

プログラマー社長さんとの遭遇事件があった箱根からは早めに戻り、夕方、自宅からSkype越しに打ち合わせをすることにしました。通常であれば、Let's Noteパソコンに、マイクとヘッドフォンとを差し込んでSkypeを使うのですが、ふと思い立って、iPhone 4のSkypeを使ってみることにしました。

==

iPhone同士で通話するのであれば、料金も無料だし、電話機能を使えばいいわけですが、会社側が遠隔Skype会議用にはPolycomのUSBスピーカーマイクを使っているために、あえてSkypeを使いたかったわけです。

実際に1時間ほどの会議をやりました。

iPhone 4の角張った形は顔に若干痛いですね。それを除けば、音質も極めてクリアだし、普通に電話をしているのと全く変わりありませんでした。パソコンで画面共有をピアツーピアで行いながら、別なネット環境でSkypeの会話を行っています。

さらに自分のカレンダーをチェックしたいと思い、iPadでCACHATTO経由、社内のdesknet's上のカレンダーアプリを表示します。

==

ふと自分の姿を振り返っておかしく思いました。

サブディスプレイを、手元のパソコンから分岐したディスプレイとして使うのではなく、遠隔のリソースを、別々な端末でそれぞれつないで実現しているのです。VoIPも別な端末と接続で同時に普通のものとして使っています。

25年前には1200bpsのモデムで国際電話をかけてデータ通信、10年前にはISDNを64kbpsでつないで「速い!」と喜んでいたことを思うと、なんとも贅沢なマルチでパラレルな接続環境になっています。インターネットの通信環境が端末とともに大きく進化している、隔世の感を覚えました。

Comment(6)

コメント

iPhone版Skypeがマルチタスクに対応〜待望のバックグランドでの通話・待受が可能に―これは電話がなくなる前兆か?

ブログ名:「Funny Restran 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。わたしは、skypeや電話などは、添付のヘッドセットをつけてやるので、角が痛いなんてことはないです。ブルートゥースのヘッドセットにすれば、さらに楽になるのではないかと思います。しかし、Skypeが普及すれば、いずれ電話がなくなってしまうかもしれませんね。とにかく、世界中の人と無料で話せるという魅力は何ものにもかえがたいものですね。でも、Skype一日10時間なんていう中高生もでてきそうで、こわいです。まあ、新技術というのは諸刃の剣ですから、それを認識して使えば役にたつという事だと思います。しかし、通信の技術の進歩はすごいものがあります。いずれ、Skypeのような通信方式がメインになってしまうかもしれませんね。詳細は、是非私のブログをご覧になって下さい。

sam4649

坂本さん 
楽しく読ませて頂いてます。
SkypeをiPhoneでされたとの事ですが、やはり携帯電話(スマートフォン?)を
1時間もハンドキャリーするのは結構疲れますよね。

私も普通にauの携帯を使ってますが、長時間の通話になりそうな場合、
やはりBluetoothが付いているのですから、ヘッドセットを使われた方が
良いのではないでしょうか?

両手が空くと、PCのモニターを見ながら資料を探す事もできますし、途中で
飲み物が欲しくなっても両手が使えるのでスムーズに喉を潤せますよ(笑)

私もBluetoothのヘッドセットをド○キでみつけた時に、これは使えそうだと
思いました。根が不精者なので、何かしながら別のことをする...そうしたら
いろいろと時間や手間の節約に繋がるかと...

安いものから高級品まで揃ってますよ。
一度お試し下さい。

yutakarlson様、

ブログ拝見しました。Skypeインパクト大きいですよね。特にiPhoneと組み合わさると、従来携帯電話と見分けすら付きづらくなる感覚が怖いです。

Bluetoothのヘッドセットですか!実はiPhoneは殆ど今まで電話として使ったことがなかったこともあるので、手を出していませんでした。Skypeでがんがん会議をするようになれば、やはり必須アイテムになっていくのでしょうか。

sam4649様、

>楽しく読ませて頂いてます。

ありがとうございます。どじな体験記も多いのであきれられないかと。。(汗)
Bluetoothのヘッドセットについてのコメントが重なったので、背中を押されました。
入手してみます。実は携帯電話で通話するのって、あまり好きじゃないのですね。
今の季節だと汗が気になるし、音もいまいち聞きづらかったり。
ヘッドセットを入手したら、もしかしたらその後電話魔になったりして!

sam4649

>Bluetoothのヘッドセットについてのコメントが重なったので、背中を押されました。
悪いことをしてしまったでしょうか(笑)

携帯電話のディスプレイに耳の脂が付かなくなるので、ディスプレイの脂汚れも気に
ならなくなりますし、強い高周波を頭部に曝さなくて済むので、脳腫瘍のリスクも
低減できるかと思います。(携帯メーカさんはそんなリスクはないという前提ですけど...)

受話口の当たりが悪いと聞こえずらいこともありますし、周りがうるさい場所だと
音量を上げる動作が面倒です(携帯のディスプレイを見て操作することになるので)。

今ではヘッドセットももの凄くコンパクトに出来ていますので、ポケットに入れて
持ち歩けるので、便利です。

会社でSkype用のものは結構大きく、コードも長いので収納に困っていますが、
Bluetoothのようにワイヤレスだと取り扱いも収納も便利です。

ボリュームも本体に付いているので、簡単に上げ下げできます。

手元に携帯電話やスマートフォン、ノートPCなど無くても10m以上も
リンクさせている機器から離れても結構明瞭に聞こえます。

ヘッドセットをしながら家でカンファレンス・コールをしていると
ついつい、飲み物を取りに行ったり、トイレにも行ったり(その時はマイクは
OFFにしないと大変ですが..)相手に見えていないと何でもできてしまうので
怖いと思ったことあります。

しかし、ある日カンファレンスに出ている他のメンバーにコッソリとメッセンジャーで
「今、何してるの?」って聞くと「トイレに行ってた..」とか「シャワーを浴びてた..」
とか聞かされて、同じ行動をしている人が海外でもいることを知り、ホッとしました。

あ、脱線してしまいましたが、
Bluetoothのヘッドセットは、あると便利な周辺機器の1つです。

sam4649様、

面白い文面、思わず読み込んでいました!ありがとうございます。

これは買うしか無いですね。どの機種がいいのか調査をしてみて買ってみます。これで[iPhone + Bluetoothヘッドセット + Skype]で、どこにいても無料で通話や会議ができるというスタイルが実現できますね。結構刺激的なスタイルかも知れません。体験談をいつかブログに上げたいと思いました。

コメントを投稿する