オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

iPadの用途はNHKオンデマンドのパーソナル再生デバイスだな

»

★昨晩の雪で今朝はどうなることかと心配しましたが、気温も高めで凍結していませんね。念のためにしてきたマフラーが暑いです。

テレビが生活習慣から離れて長いです。時間は大切なリソースであり、不意に時間を流させてしまうデバイスであるテレビとは、必要最低限なお付き合いになってしまいます。世間で何が話題になったということは週末の、ちょっと前だったらブロードキャスター、最近だったらサンデーモーニングといった番組を録画して倍速再生で収集している程度です。(※むむ、見事にターゲティングされている。おやじですね。)

始発か2番目の電車に乗って会社に行き、夜はそれなりに遅く帰る生活をしていて、どうしてもほしいのがニュース番組を見るということです。なかなかニュース番組の時間に合うことも少ないです。1時間枠のニュース番組はいくつかあるものの、余計なコメントがあったり、興味のあるテーマにたどり着くまでの時間も惜しいです。ワンセグでワールドサテライトニュースを録画して翌朝見たりとういことにもチャレンジしましたがなかなか定着しません。

そこにちょうど自分にぴったりと思えるサービスがでてきました。ネットでテレビ番組が見られるNHKオンデマンド「見逃し見放題パック」です。NHK5つのチャンネル(総合、教育、BSハイビジョン、BS1、BS2)を1週間さかのぼっていつでも見られるサービスが2月から月額945円になりました。これなら試してみようという価格帯に入ります。

ノートパソコンのバッテリーが8時間もつようになり、外での充電心労から解放されました。UQ-WiMAXやPocket WiFiでの接続安定性もだいぶ高くなってきて、パソコンをさらに活用できるコンテンツを探していました。そこに出てきたこの値下げです。

さっそく試してみました。電車の中でも再生してみましたが、若干無理はありますが映像は途切れても音声はバッファーされているので、ワンセグよりもストレス少ないです。ニュース番組は数時間遅れで見ることができます。特にいいのが、例えば、「ニュースウォッチ9」を見たいとすれば、項目別に再生できることです。昨晩であれば次のような内容です。

・貴乃花親方が協会理事に当選
・関東甲信 あす未明にかけて雪
・小沢幹事長 2度目の事情聴取
・新幹線トラブルは人為ミス
・不審死 殺人容疑で女を再逮捕
・日航 稲盛新会長 再建を語る
・トヨタ リコール内容説明
・フラッシュニュース
・気象情報
・スポーツ
・エンディング

そう、稲森新会長がどのようなコメントをしたか、などというのは興味がありますよね。それがすぐにイアホンを差し込んだノートパソコンで見られるのです。この機動性はなかなかいいです。1週間見なければ流れてしまうというのもリーズナブルです。1週間見なければやはりずっと見ないですから。

GyaOやBeeTVのような、作為的なものを見るのではなく、公共放送として志し高く作られた番組がどこにいても見たい時に見られるようになるのがいいです。NHKさん、是非ともiPhoneや通常の携帯電話への対応もしていただきたいです。また、「見逃し」の再生タイミングもなるべくリアルタイムに近付けていただきたいです。

パソコンはテレビにHDMI端子で接続して、テレビのHDDレコーダーの代わりとして番組をしっかりと見るときに使い、iPhoneや携帯では外出先で使う。このような使い分けができるのが理想的です。iPadが出てきたときには、リビングに置いてある第二の、NHKオンデマンド閲覧用パーソナルテレビとして使う、そんな姿も見えてきました。自分の使い方はこれになりそう。デバイスや通信速度が改善していくと、やはり、コンテンツがより大切になってきますね。

Comment(2)

コメント

残念ながら、NHKオンデマンドはMacOSに対応していないんですよね。なので、おそらくiPhoneOSでもダメだと思います。
僕も見たいんですけどねぇ。。。

NHKに提案して専用iPhoneアプリを開発してしまいましょうか!?
PCで見ているのですがすごくいいですよ。特にニュースのつまみ食いが。

コメントを投稿する