オルタナティブ・ブログ > 坂本史郎の【朝メール】より >

ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

冬の休日お勧めiPhoneアプリ:昔の人からの静かなメッセージ

»

★夜空の星にタグを付けていた昔の人たちからの、静かなメッセージを受信するようです。

冬至が近くなってきています。自分は平日、始発か始発2番目で出社をしています。例えば始発を狙うと4時55分頃に家を出るのですが、今頃は真っ暗な中、天気がいいと天体ショーが楽しめます。冷たい空気の向こうに見える星と月と宵の光とから、地球の自転と公転とをダイナミックに感じることができるのです。

昨日の朝は寒いけど冬らしく星がすっきりと見えました。通勤途上に思わず立ち止まり、新たに入手したiPhoneアプリの"Star Walk"で、星と星座を当てはめて、妙な満足感を覚えました。このアプリは in the looop  斉藤 徹さんの「AR(拡張現実)iPhoneアプリのまとめ (全24アプリ)」という記事から知り、ダウンロードしたものです。

アプリとしての完成度が高く、思ったよりはるかに高品質です。知らない星の名前や星座の位置を、手元のデバイス、iPhoneで確認できることが、こんなに楽しいとは知りませんでした。星座早見盤とはレベルが違います。AR (Augmented Reality 拡張現実)のアプリがいろいろと取りざたされていますが、こういった良質のコンテンツは、大歓迎です。

Photo_2
★その方向にかざすとこういうのが見えます。

夜空の星にタグを付けていた昔の人たちからの、静かなメッセージをシェアするようです。数千年も変わらない星座を通じて思わずわくわくしてしまう感覚です。天体やら地球の動き、地軸の傾きに興味のある人には是非お勧めします。星を眺めることが好きな自分としては久々のiPhoneアプリのヒット作だと思いました。

Photo
★地球と太陽の位置関係を相対的に見ることができます。さらに、地球で夜の部分は町の光が出ているあたりが芸が細かいです。全体的にきれいなアプリです。

★Twitterで知り合いに紹介したところ「癒される」とのコメントもいただきました!

Comment(2)

コメント

blue

このところ星がとても輝いていて、流れ星見つけるぞと目を凝らしたりしています。今もしこのアプリ持っていたら空にかざして色々思いめぐらし一人でほっこりしてしまうでしょう。良いですね~。携帯電話、迷ってましたがアプリの魅力もプラスαでiPhoneに決定かな。 Thanks!

寒くなりましたけど本当に空気が透き通っていますよね。星座の並びを実際の星で見るのって、一つの夢ですからね。多少どこにあるかを見抜くまで多少慣れが要りますが、星座早見盤よりはずいぶん使いやすいです(バックライトついているので)。iPhoneは買った後にもどんどん進化するあたりが、驚きです。ある意味パソコンよりもずっと柔軟。こんなに飽きないガジェットも珍しいと思います。

コメントを投稿する