オルタナティブ・ブログ > 隠れた財産 >

Make Applications More Valuable

Google DNSサービス

»

東京の住まいでは、フレッツ光でずっとインターネット接続してきました。

当初は、特に問題はなかったのですが、最近ひんぱんにウェブのブラウジングでタイムアウトのような状況が発生するようになりました。

特にIEだとGoogleのCromeよりも頻繁にタイムアウトが発生する感じでした。

感覚的にネットワークそのものというよりは、DNSの応答がにぶいような感じをずっと受けていました。

DNSの設定は、もう記憶が定かではありませんが、おそらくフレッツの指示通りのDNSアドレスを指定していたと思います。

そんな中、最近GoogleがDNSサービスを提供していることを知り、ものはためしということで、DNSの設定をそれに変更しました。

アドレスが非常に覚えやすいので、一回設定すると、ほかのPCで設定するのはものすごく楽ですね。

こんなアドレスどうやって取得したんでしょう?

それは、良いとして、結果は、驚くほど快適になりました。

いままでのDNSサーバは何だったんだろうという感じです。

ところでこのDNSサービス、ユーザーが増えてもちゃんとスケールするんでしょうか?

Googleのことなので、スケールするのは当たり前ですよね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する