オルタナティブ・ブログ > データイズム >

記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

共同通信「根本厚労相、パンプス強制を容認」とNHK「業務上必要かつ相当な範囲で」の同床異夢

»

ソーシャルメディア時代になって、ニュースは見出しがより重要になっています。記事全体を読まず、見出しだけで解釈してシェアして拡散されやすくなった中、見出しこそが世論を作る原動力となっているわけです。

そういう見出しが大きく情報を左右される中で、共同通信とNHKで大きく異なる見出しが打たれました。

実際の記事を引用するとその事実関係にはあまり差がなさそうです。

共同通信

根本厚労相、パンプス強制を容認

©一般社団法人共同通信社

 女性にハイヒールやパンプスを強制する職場があることに関し、根本匠厚生労働相は5日の衆院厚労委員会で「社会通念に照らして業務上必要かつ相当な範囲」と述べ、事実上容認する考えを示した。ネット上で反対活動が広がっており、発言は「」。

NHK

女性の職場でのヒール着用 「業務上必要かつ相当な範囲で」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する