オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

「Google、25億ドルでGroupon買収」報道への、他ブログメディアの反応について

»

Toru_saito_300_2
Name_4
Blank


今月19日から噂がとびかっているGoogleによるGroupon買収だが、Vator Newsが25億ドル(2100億円)で買収交渉が成立したと報じて、米国ブログメディアを騒がせている。
 
Google buys Groupon for $2.5 billion? (Vator.tv, 11/29)
 
日本語ブログでもいくつか速報されているが、この記事は必ずしも他の米国ブログメディアにポジティブに受け入れられているわけではない。いくつか紹介しておこう。
 
Google acquires Groupon for $2.5B? (VentureBeat, 11/29)
No, Google Has Not Bought Groupon Yet (Silicon Alley Insider, 11/29)
Is Google Buying GroupOn for $2.5 Billon? (Social Times, 11/29)
Today’s Big Rumor: Google Buys Groupon for $2.5 Billion (Mashable, 11/29)
Rumor: Has Google already bought Groupon for $2.5 billion? (The Next Web, 11/29)
 
また、TechCrunchは、直接的ではないが、やや皮肉を込めた記事をアップしている。
GoogleのM&A責任者とGrouponのCEOがTwitterで会話していた―真相は依然不明
 
Vator Newsは信頼できる情報ソースからのスクープとしているが、他メディアの持つ情報ソース(GoogleないしGroupon関連、また彼らへ投資したベンチャーキャピタル等)からは同様の情報は得られていないようだ。特に、この手の情報に最も感度の高いSilicon Alley Insiderなどは否定的だ。
 
当件に対して、現時点でGrouponは未回答だが、Googleは各メディアに公式に下記コメントを寄せている。(このコメントは19日から同じだが)

“Unfortunately, we don’t comment on rumor or speculation.” (by Google)

   
なお、Grouponは、創業2年で売上300億円、利益40億円に達したと推定される史上最速成長ベンチャーで、現在の従業員規模は約3000名、会員数2000万人、世界29ヶ国に展開している。直近の月売上は42億円に達したという情報もある。

創業2年で売上300億円,利益40億円。"Groupon" 成功の秘密 (5/6) 
 
2010年4月には、FacebookやZyngaにも投資していることで有名なロシア系ファンド、DST(Digital Sky Technologies)などが、1.35億ドル(114億円)を出資している。参考まで、その時点でのGrouponの企業評価額は10億ドル。仮に今回の報道が真実だとすれば、わずか半年強で2.5倍のプレミアムをつけたことになる。
 
そもそもこの噂は、BloombergおよびAllThingsDが11月19日に報道したことが発端となっている。ただし、Groupon買収先として噂が上がっているのは本命Googleだけではない。Yahoo、Amazon、eBayなど、名だたるIT系大手がコンタクトしているのは間違いなく、年内にはなんらかの動きがある可能性が高いのではないだろうか。

 

Check

 
記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら


【ビジネスのヒント】
Skypeがついに上場申請、フリーミアムなビジネスモデルの実態が明らかに (8/10) 
Amazonの賢いビジネスモデル ~ ローテクで稼ぎ,ハイテクに挑む (5/8) 
創業2年で売上300億円,利益40億円。"Groupon" 成功の秘密 (5/6) 
Evernoteが絶好調!ユーザー数は300万人突破,有料会員率は2% (5/4) 
ループスのB2Bフリーミアム・モデル ~ その効果を公開 (3/31) 
名著フリーに学ぶ,無料からお金を生み出す具体的な戦略とは?  (11/23) 



斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する