オルタナティブ・ブログ > 生涯ITエンジニアでいこう。 >

どんどん出てくるIT業界の新トレンドを乗りこなし末長くエンジニアをやっていきましょう。

Dell テックセンター アップデート (2011年8月5日)

»

最近続々とブログがアップされているテックセンターです。正直私もすべての内容を理解するのが難しくなってきました。うれしい悲鳴でもありますが、

ホワイトペーパー:「OpenStack クラウド構築のための準備」 日本語訳版について

OpenStackは今注目のオープンソース版クラウド基盤です。DellOpenStackに対してコミットをしているベンダーの一つです。英語版ではすでに公開をしていたホワイトペーパー「Bootstrapping OpenStack Clouds」の日本語訳版が出来上がりましたのでお知らせいたします。

EqualLogicによるVMwareの拡張

 VMwareは、ストレージIOESXの関係を最適化することにおいて、大きな進化を続けています。ここではそのポイントについていくつかご紹介しております。

Fedora 15で一貫性のあるネットワークデバイスの命名が実現

 一Linux環境での貫性のあるネットワークデバイスの命名がついにFedoraで実現します (FedoraFが表す意味のうちの2つ、Feature (機能) First (最速) を強調しておきましょう)

PowerEdge M1000e業界標準技術採用で投資保護/XAUIKRへの移行

 XAUIよりもさらに高速なKRによる内部接続が可能な装置の提供により将来にりお客様の投資を保護することができます。

Dell M8248-k PowerConnect M8024-kのご紹介

 Dell PowerEdge M1000eのネットワーク・オプション製品群に加わったDell M8248-k PowerConnect M8024-kをご紹介します。

Dellのクラウド管理ソフトウェア "AIM" 新バージョン(v3.4) の機能について

 今回は先日リリースされた、Dell AIM (Advanced Infrastructure Manager) の新バージョン v3.4 の機能と特徴について、説明したいとおもいます

デルのマイクロサーバをご紹介します

 新しいPowerEdge Cシリーズの紹介です。

マイクロソフト節電プログラム適用前と後

以前もご紹介したマイクロソフトの自動節電プログラムですが、このプログラムによる設定の変更詳細を載せております。今回はノートパソコンでのデータが追加されました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する