オルタナティブ・ブログ > 生涯ITエンジニアでいこう。 >

どんどん出てくるIT業界の新トレンドを乗りこなし末長くエンジニアをやっていきましょう。

自分たちで地図を作ろう。Open Street Map

»

 今日は日曜日。特に予定もなかったので近くを散歩。ついでにGPS付携帯電話で地図作り。といっても個人的な地図ではなくみんなで自由に使える地図を作ろうというOpenS Street Map プロジェクトの地図作り。世界中でボランティアのみんなで地図を作っています。ボランティアの方ががんばっている地域は特に細かい正確な地図ができています。時間があったら一度見てみることをお勧めします。私も自宅の近くの地域は広く作成しました。(木場、東陽町、豊洲、潮見、住吉、菊川、錦糸町あたり)簡単に作り方を紹介しましょう。まずは上記地図でまだ道がないところを見つけます。(すでに道が出来ていても位置が違うと思えば修正はできます)

Norm_4    

まずは道具を準備しましょう。GPSでロガーと呼ばれる自分の通ったところを記録できる機能があればOKです。最近の携帯にもついていますね。私はソフトバンクの携帯を使いました

Img_0087m Img_0088m

GPSの誤差があるので何度か通って平均値を使います)

ツールを使って道を書きます。

上側がソフトを起動したところ、ログをオンにして記録をとると歩いたところが下のように記録されます。これを先ほどのサイトでアップロードすると、

Wrm

 

Wr2m

これで完成。別に地図なんか作らなくてもGooGle Mapとかいろいろなのがあるので利用するだけであればこんなことをしなくてもいいのですが、自分で地図を作ってみるとこんなところにこんな道があったんあだ、といった発見もあります。ぜひ皆様も一度挑戦を。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する