オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【思い立ったら実行】AKBのことしかツイートしない、会社公式ツイッターってどうでしょ?

»

うーん、「バカ!」って言われればそれまでなのですが、人と違うことをするのが大好きだものですから、今回も見切り発車です。

というか、零細企業は特に、社会一般と同じことしてたら、ただ埋もれておしまいですからね。

うちのノベルティ(名入れペン)担当の同僚(若い女性です)が、AKBはじめSKE48など、一連の女子アイドルグループの大ファンだということで、「んじゃ、せっかくだからそのエネルギー、ここで全部吐き出せ~!」ということで、名入れショップのツイッターアカウントを、AKBへのアツい思いの独り言コーナーということで任命しました。

嫌がるかなと思ったら、楽しそうにやってくれてます。
よっぽど好きなんですねー。

特技や専門分野を持った社員は、それがどんな分野であれすごい資産です。そもそもが万年リソース不足の零細企業は、なんとか使わないともったいないのです。

まぁ、これで何が起きるかはわかりません。
ショップサイトからもリンクしてますし、お客様によっては「ふざけてる!」と注文をやめてしまう方もいるかもしれません。

でも、何もせずにフツーのサイトを育てるよりは、七転八倒しながら尖ったサイトを作っていくほうが、わたくしは楽しいし、大企業じゃ絶対できないことですので、零細企業の最大のアドバンテージと考えることにしています。

一番おもしろいのは、ベタですが熱心なファンの人が、推しメンの名入れペンを自分で作って配り合うとか、そういうことが起きちゃったりしたらワクワクしますね。(しかも実際勝手にノベルティ的なもの作ってるファンもいるらしいではないですか!)

そこまでは行かなくても、担当者の一途なキャラが伝わればいいんですけどね。
一年後、どうなってるかちょっと楽しみでございます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する