オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【調べてみた】ヤフーニュースのトピックスからリンクしてもらうとどの位アクセスがあるのか?

»

ヤフーニュース。
ヤフーをホームページにされている方はまだまだ多いですので、あの「トピックス」からニュースを得ている人はかなり多いと思われます。

でもって、そのニュースのページ。
記事の下に、関連情報ということで、いくつかリンクが貼ってあることが多いですよね。

そして、わたくしの場合、そのキーワードや話題に関する補足情報を得るために、かなりの確率でそのリンクをクリックします。

そのオイシイ場所に、昨日当ブログの記事がリンクされたのであります。

Yahoo2

>>【ハマってます】Pinterestとは?どうおもしろいの?何のために使うの?

あ、オルタナブログ全体でも上位に来てますね。ありがたいです。

Alttop10

さて、では実際どのくらいアクセスが増えるものなのか、グーグルの解析プログラムで調べてみましょう。

細かいことはきっと運営サイド的に書いてはいけないと思いますので、ばくっとですが。

Access

うーん。久しぶりに解析画面見ましたが、このブログってさすがに普段もそんなにPV多くないんだなーということがバレつつも、自戒の材料ということで、公開させていただきますね。自戒というより、自虐か。(笑)

いやー、見事に瞬間風速が吹き抜けております。

しかしこれでも、ヤフーのトップ画面に上がっていた時間はわずかだったようで(もしくはトップのトピックスではなかったのかも知れません。)、また話題がまだキャズム以前の新興SNSということで、反応は少なかったほうだと思われます。

かなり昔ですが、プレイベートのブログで双子の記事(うちの子、双子だもので)を書いた時には、一日で95,000アクセスありましたのでね。
まぁ当然ですが、話題やタイミングによってかなり結果はかなり異なってくるわけです。

さて、最終的に何が言いたかったかと申しますと、わたくしのような普通のおじさんでも、コツコツとブログなどで発信していると、たまーにこういう「ご褒美」をいただけるんですよーということであります。

わたくしレベルですと二年に一度くらいこういったポータルからのリンクがあり、一年に一度ほど記事がSNS上でバズって拡散していただいてるようなペースでしょうか。(^^ゞ

どちらにせよ、狙ってできるものではありませんし(そりゃできる人もいますが)、狙ったネタに限って全然反応ないというのは、ブログを書いておられる方なら、どなたも経験おありだと思います。
やはりそう考えると、とにかく倦まず弛まず書き続けて、偶然降ってくるたまーのヒットをゲットするというのが、普通のおじさんにとって一番「打率」が上がる方法なのかなと。それしかないですねー。

あ、でも一つだけ言えるのが、「丁寧な解説記事ブログ」というのは、ヤフトピに取り上げてもらえる可能性が高いと思います。当たり前ですけどね。
きっと、その道の権威的なサイトだけでは面白くないので、一般のブログでの情報も極力入れておこうという意向があるような、そんな気がしております。(私見)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する