オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

落成式:オラクル青山センター

»

新本社ビルの落成式が行われました。落成式というのは元来、地鎮祭や上棟式と異なり、工事関係者に感謝の気持ちを表しつつ、建物施設の完成を祝う、というものだそうです。

Rakuseishiktapecutsmall工事関係者、オラクル経営陣や工事関係者30余名、マスコミ関係者20名が見守る中、滞りなく会は進行するわけですが、やはり、オラクルらしい落成式といえば、欠かせないのが社員犬ウェンディの登壇です。テープカットセレモニーの時にはしっかり、遠藤社長とオラクル本社のヴァイスプレジデントの間からしっかりカメラ目線でテープカットに臨み、無事に落成式典を終えることができたのでした。

さて、一部の報道では、従来の赤坂オフィスで話題になっていた赤の部屋、青の部屋に替わる、新たな施設が取り上げられていました。それは、茶室です。お客様のおもてなしをするための、この本物の茶室。所謂正式な完成、つまり、命名式、扁額と席開きは10月を予定していますが、今回はプレビューということで、写真撮影が許可されました。

敷地面積73.5坪。ビルの中に造られた、最も大きくて、東京では最も高い位置にある茶室と思われます。(未確認です。)

関連記事
マイコミジャーナル 日本オラクル、「オラクル青山センター」に本社を移転
エンタープライズウォッチ 日本オラクル、「オラクル青山センター」の落成式を開催

関連ブログ

こんにちわ、日本オラクル新本社ビル@オラクル青山センター(写真アリ)

関連資料

日本オラクル、新本社ビルを落成

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する