オルタナティブ・ブログ > 直子のより道 >

アジア地域ネタ(主に中国・台湾)や、広報、IT周りのことを、「のんびり寄り道」ペースで。

台湾企業の「速さ」

»

日経エレクトロニクスの11月14日号に「台湾メーカー流『速さ』の秘密」と題された解説記事が掲載されています。一部はオンラインでも読むことができます。

本記事は、エレクトロニクスメーカーを中心とした話なのですが、先日、他の業界の方と台湾でのビジネススピードの話になった時も、「日本より速い」ということをおっしゃっていました。

記事内には、台湾民生機器メーカーの組織構造(中でもProject Managerの重要性)や、PM人材の抜擢やリテンションを高める方法、エレクトロニクス企業の給与水準などが詳しく書かれていて興味深く読みました。

記事を執筆している大槻智洋さんは、もともと日経エレクトロニクスの記者で、現在は台湾に在住し、IT市場の分析や記事執筆などを行なっていらっしゃいます。今年の8月にも、台湾の鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry)の董事長のインタビュー記事を、日経エレクトロニクスで執筆なさっており、私にとっては「台湾のエレ市場の濃い記事を読みたいのなら大槻さんの記事」というイメージです。

今回の記事は、台湾の方の学歴や賃金に対する考え方など、エレクトロニクス企業に関係ない方でも参考になるのではないかと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する