オルタナティブ・ブログ > mushatter武士道ブログ >

誰でも持っている趣味や特技など好きなこと。それらを突き詰めて考えると、そこにはどんな考えが潜んでいるのか、企業活動において応用できそうな視点はどこにあるのか。ふざけた内容だと思っていても、真剣に考えることで新たしい角度で見ることはできるはずです。そう考えるとなんでも実は意味の連続性を持っているのではないかとも思います。知識ではなく考え方次第で変わってくるということを、実体験やとっつきやすい例で書いていきたいと思います。

ディズニーのカウントダウンパレード中止を逆手に・・・

»
ディズニーのカウントダウンパレードは今年中止らしい。


それでもみんなは行くだろう。
95000枚のチケットの完売は間違いない。
ならばディズニーは何をすればいいのか。


それはパレードがないというお客様のネガティブインサイトに対して
それ以上の感動を提供すること。期待を超えることだ。
それがディズニーだろう。

どうするのか、僕ならば、
むしろ「今年のカウントダウン来て良かった!!」と言わせたい。


こんなディズニーありだよね!

そう言わせたいし、それがディズニーだろうと思う。

花火はやるらしいので、
23時半くらいになったら、パークの全ての電気を消してはどうか?

ディズニーのこの姿はなかなか見られないだろう。


そして、どこからともなく流れるキャラクター達の声。

暗闇に今年一年のメッセージが流れる。
グーフィー、ドナルド、ミニー、そしてミッキー...
そして、静寂を最後に壊し、花火が打ち上がる。


そんな、ボイスパレードをご提案だ。


なんなら入園時に光るブレスレットを用途を伝えずプレゼントしたらどうか?


23時半に光るのはゲストのブレスレットとキャラクターの声だけ
一体感を演出。うん、感動してきた。


こんな2011年の年越しディズニーなんかディズニーらしいかなと思う。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する