オルタナティブ・ブログ > IT's my business >

IT業界のコメントマニアが始めるブログ。いつまで続くのか?

【PR】myspace.com を支える Windows Server

»

林さんのエントリ「mixi(ミクシィ)ユーザは、3,000万人を越えて社会インフラになるのか?」を読んで、myspace.com のことを思い出しました。myspace.com は言わずと知れた世界最大の SNS で、ほぼ日本だけで1000万会員を誇る mixi も凄いですが、すでに14か国に対応しているという myspace.com は桁が異なり、今年4月時点での会員は1.85億人、1日あたり35万人が新規に登録し続けているというモンスターサイトです。現在、alexa によるトラフィックランキングでは6位(*1)で、10億ものイメージデータをはじめ、膨大なビデオや音楽なども登録、視聴されています。

そして、このインフラを支えているのが Windows Server をはじめとするマイクロソフト製品です。技術的には7つのデータセンターに6000台のWebサーバー、250台のキャッシュサーバー、250台のデータベースサーバーなどを備えており、70Gbpsの帯域を使っています。障害対策のために3つの地域(Los Angeles、Phoenix、Seattle)にサーバーを分散させています。また、開発にも Visual Studio Team System が使われており、110人の開発者が携わっています。たんに膨大なトラフィックを支えているというだけでなく、効率化のためのキャッシュや数百台のサーバーの同時更新など、注目に値する技術も使われています。

この myspace.com の事例は、4月に開催された Microsoft MIX というイベントのセッションで紹介されました。http://sessions.visitmix.com/ で「DEV12: The Mega Site」を探すと、このセッションを視聴できます。(もちろん英語ですが)興味のある方はぜひご利用ください。

*1 ちなみに、トラフィックランキングの1~5位は、Yahoo!、MSN、Google、YouTube、Windows Live。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する