オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

世界経営者会議(7)2日目: SMインベストメント テレシタ・シー・コソン副会長 平均年齢23才と若いフィリピンは、なぜ急成長しお金を持っているのか?

»

世界経営者会議レポートの続きです。

SMインベストメントはフィリピンの複合企業です。登壇されたコソン副会長は、中国から移り住んだお父様の靴屋で商売を覚え、今は大企業になった SMインベストメント副会長として、フィリピンで資産規模最大のBDOユニバンク銀行会長も務めておられます。

 

【講演より】 

フィリピンは今、大変良い状況だ。債務よりも海外外貨準備高の方が高い。一人当たりGDPも3000ドルを超えた。

要因は二つある。まず海外にいるフィリピン人の送金が毎年250億ドルにも及んでいる。さらに海外からのアウトソーシングも急増しているので、家庭にお金が貯まり始めている。

このおかげで、小売業が急拡大している。都市化が進み、低金利もあって不動産事業が急拡大し、不動産価格が上がっている。さらにサービス業も強いし、農業・漁業・森林・鉱山事業も活発だ。

SMインベストメントグループはフィリピンで50年以上サービスを提供してきた。着実な成長を果たしてきた結果、不動産、銀行、小売といった3つのコア事業分野で市場を独占している。

フィリピンには天然資源や観光資源もあり、経済的には活況を呈している。労賃も安く経済的にも良くなっているので、ビジネスを行うにはよい場所だ。一方で技術面やインフラ面では課題がある。日本企業にとってチャンスでもある。

フィリピンにはかつて政治的なノイズもあった。そこでフィリピンへの投資は中長期的な視点で考えるべきだ。中長期的視点であれば、得られるものも大きいはずだ。

 

【質疑応答より】

(「中間所得者層が急拡大したこの10-20年で何が変わったか?」という質問に対して)
当社は何十年も中間所得者層を相手にしている。所得が増えているのは素晴らしいこと。そういう消費者が望む価値を提供している。そのために技術をどんどん導入し、革新も進めている。次々と市場に参入する業者と協業するようにしている。

(「チャンスは多いが、課題は何か」という質問に対して)
フィリピンについて関心が払われていなかったこと。今やビジネスは加速している。

(「AEC (ASEAN経済共同体)が2015年末から始まると言われているが、これはうまくいくと思うか?」という質問に対して)
フィリピンは全体的に若い。その一方でタイは高齢化が進んでいるのが問題だ。このようにASEAN各国によって状況も課題も異なる。ASEANの統合が起こると、各国の違いが調和する。ASEAN統合により、たとえば日本企業から見ると、タイに本社を置いて、フィリピンでビジネスをする、というような形でも展開できる。ASEANは6億人の消費者がいる大きな市場だ。皆で調和した市場ができれば、移動も簡単になり、金融的な安定性も高まる。統一市場になることで、マイナスよりもメリットが大きい。

(「この5年、10年の中国の役割を聞きたい。特に中国が提唱しているAIIB(アジアインフラ投資銀行)についてどう思うか?」という質問に対して)
→中国は大きい国である。我々が輸出・輸入双方にとって中国が必要である。特にアジア統合というプロジェクトにおいては、AIIBは必要だ。

 

【所感】

コソン副会長が「フィリピンは経済的に今はとてもよい状況にあり、ビジネスチャンスは莫大だ。しかし関心が払われてこなかった」とおっしゃる通り、私もフィリピンについては古いイメージが残っていたため、現在の成長についてはよく知りませんでした。

ASEAN統合の動きや、中国に対する考え方についても、ASEANの大企業トップが何を考えているのかがよくわかりました。

豊かになりつつあるアジアには大きなチャンスがあり、企業のトップはその果実を得るためにとても現実的に考えていることが、講演や対談からもよくわかりました。

 

明日・明後日も、ASEANにある他企業トップの講演をご紹介します。

 

【世界経営者会議レポート】

世界経営者会議(1)1日目:IBM・ロメッティCEO、日立・中西CEO

世界経営者会議(2)1日目:KPMGインターナショナル・ビーマイヤー会長

世界経営者会議(3)1日目:iRobot コリン・アングル会長・CEO 製品中心の会社は、マーケティング力も卓越していた

世界経営者会議(4)1日目: Evernote フィル・リービンCEO

世界経営者会議(5)2日目: LIXIL 藤森義明 社長兼CEO いないのは「プロの経営者」よりも、むしろ「プロのマーケター」

世界経営者会議(6)2日目: チャロン・ポカパン(CP)グループ タニン・チャラワノン会長兼CEO 「中国市場のチャンスは無限だ」「インターネットは飽和し、実体経済の変化が重要になる」

世界経営者会議(7)2日目: SMインベストメント テレシタ・シー・コソン副会長 平均年齢23才と若いフィリピンは、なぜ急成長しお金を持っているのか?

 

Comment(0)