オルタナティブ・ブログ > 塞翁が厩火事 >

ITが無いと生きていけないのに、アナログな日々

気分は宇宙飛行士。iOSアプリ「kibo360°」が楽しい!

»

子供の頃、将来宇宙飛行士になりたいと思っていた人は多いのではないでしょうか。私もその一人。宇宙飛行士にはなれないまでも、地球を大気圏外から眺めてみたいとの想いは今も変わりません。そんな私にぴったりのiOSアプリ「kibo360°」を早速iPadにインストールしました。

起動後のオープニングのムービーから素敵です。国際宇宙ステーション(ISS)に設置された、「きぼう」日本実験棟まで飛んで行きます。船内では、星出宇宙飛行士がお出迎え。静止画ですが、実験棟内を案内してくれます。アプリ名のとおり、360度見渡せる実験棟内の写真のクオリティーが高く、ものすごく綺麗です。ミッション・モードとフリー・モードがありますが、フリー・モードにして、寝転がりながらiPadでぐるぐる様々な方向に向ければ、擬似遊泳気分に浸れます。
S1_
実験棟内には、いろんなものが浮遊しています。(笑)
そして方向を変えつつiPadを回していくと、やっぱり宇宙にはあのノートPCということで、ThinkPadを発見できるでしょう。iPhone、iPadの双方に対応したアプリがそれぞれ用意してありますが、絶対iPadの方が楽しいです。すこしでも大きな画面の方が浮遊感が出ますね。これで実際に作業している星出飛行士が動画で説明してくれたり、ちょっとしたインタラクティブ・モードで対話できたりしたらさらに楽しくなりますねえ。

S2__
そして、憧れの地球。「きぼう」から眺める地球にコメントして、facebookで共有できます。美しい地球の姿を見て、名台詞を残してみてはいかがでしょう?

このアプリの完成披露イベントが、6月14日に銀座のApple Storeで開催されるとのこと。野口宇宙飛行士によるアプリ紹介デモンストレーションと雅楽師 東儀秀樹さんとのトークショーがあるそうです。予約不要の先着順。こちらも楽しそうですね。

kibo360° for iPad
https://itunes.apple.com/jp/app/kibo360-for-ipad/id646710314

kibo360 (こちらはiPhone版)
https://itunes.apple.com/jp/app/kibo360/id640504494

Meet the Astronaut 野口聡一「見上げる宇宙から感じる宇宙へ」の開催について(JAXA)
http://iss.jaxa.jp/topics/2013/05/130531_meet_the_astronaut.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する