オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

数年前の結婚式の引き出物のカタログギフトはまだ大丈夫なのか?

»

お部屋の模様替えをしていた所、食器類に混じって重めの箱が。開けてみると、なんと数年前(確実に5年以上たっている感じです)の結婚式の引き出物のカタログが出てきました。

最近のカタログは冊子になっているのですが、この当時の物はアルバムのような形式ではがき大のカードが全ページ上下2枚づつに差し込んであります。それにより重くて結構かさばるため、未使用で箱に入った食器類に混ざってしまっていたようです。

料金受取人払の日付も期限切れ。

ただ幸いな事に、このギフトを受け取ってからいつまでに出さないといけない、ということが書かれていません(最近の物は期限が書かれています)。

せっかくなので、切手を貼って、欲しいギフトを選んで投函してみる事に。

すると、数日後、少し重いメール便が届きました。

どうも、頼んだ品物ではないようです。商品ご変更のお願いと書かれています。

開けてみるとそこに入っていたのは、商品御選び直しはがきと冊子ではなくカード式のカタログでした。なんでも、あまりに時間が経ったことで、当時カタログに載っていた商品がもうないようなのです。

77

選び直して早速投函しようと思っていますが、「古いから送らない」ではなく、きちんと対応してくれることに、好感を持ちました。(ここの会社はそういった信頼が大きいのでしょうか?冠婚葬祭のカタログギフトといえば、ほぼ同じ会社のようです)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する