オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

どうしてメールが役立たない現象が加速するのか

»

最近大事なメールがメールボックスの中に埋もれ、フェイスブックのメッセージで催促されるようなことも増えて来ました。

どうして埋もれているんだろうと思って考えると、

  1. 一度名刺交換をして送られてくるメルマガ(解除しても種類が多くて解除しきれていない)
  2. ネット通販会社からのメルマガ(号外とかたくさん来ます)
  3. ネットサービス(クラウドベースのサービス)からの通知メール

の3パターンがあるように思いました。

ネットで利用する様々なサービスに登録すると、大量のメールが届くようになります。

メルマガでメールが埋もれて役立たないからネットのサービスでやり取りをすると、ますますメールが増え、ますますメールが使えなくなり、「やっぱりネットのサービスは良いね」となっていきます。ますますメールが使えなくなっていきます。

こういったメール、メルマガ類はもちろん原則として解除可能な訳ですが、解除方法が非常に難しいものもあったり、とにかく本数が多いため、解除が大変だったりします。

何かに登録する時は必ず別アドレスにして、しつこいメールが来たらそのアドレス毎捨てるという知人も複数いるのですが、できれば1つで全部受けたいと思ってしまいます。

なかなか考えさせられる問題です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する