オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

世界のニュースを見てみると・・・

»

最近、NHKのBSで放映されている、ABCやCNNを中心としたニュース番組(CNNスチューデントニュース、PBCニュースなどもあります)を予約しておき、時間の空いたときにだらだら流したり、時にはじっと見たりしています。

いろいろな意味で少し「効果」がありそうなので、ここにメモしておければと思います。

1.英語の勉強になります。ABCニュースシャワーという、5分ほどで、単語の解説を行う番組があります。同じ文章を3回くらい流すので効果的です。

2.日本と世界でメディアが取り上げているニュースの違いがわかります。わかるといってしまうと語弊があるかもしれませんが、普段の日本のニュースでは取り上げられないけれど、知っておいたほうがよい内容も放映されます。例えば、先週ABCが数日かけてやっていた、中国に関するニュースの特集は非常に興味深いものでした。USで流行ったものは数年遅れて日本に入ってくるなどとよく言われますが、今流行っていると思われるものを少し知ることができます

3.ネットで検索して見ればいいじゃないという意見もあると思いますが、能動的にやろうとすると、どうしても、興味深いものばかりになってしまいます。テレビから音声と画像が流れてくると、自動的に今まで興味の対象ではなかったものも頭に入ってきたりします。

こういうものは「真剣に見よう」「何か吸収しなければ」などと考えすぎると、続かなくなってしまいます。始めてまだ1ヶ月くらいなのですが、気が向いたときに見るというスタンスで、やってみるのはお勧めです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する