オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

営業とマーケの距離を縮めるには?その1:よくある問題の部分

»

とにかく、過去にもう10回以上きいたのが、営業部とマーケティング部の仲の悪さです。以下がよくありがちな言い分です。

マーケティング部

  • 私が見つけたLeadで、クローズできたのに、表彰されちゃって、特別ボーナスもらってる。くやしー!
  • すぐに売れるホットなLeadだけくれというけど、それって「売る」のは営業の仕事でしょ?すぐに売れるLeadなら、専門の営業部隊じゃなくて、アルバイトでもいいじゃない?
  • 期末までに結果が出るようにって、営業から言われて、いつも強引なスケジュールで展示会やらセミナーやらをやっていて、大変。今日も終電だぁ。

営業部

  • お金ばっかり使って、イベント会社や広告代理店、PR会社に丸投げしてるだけじゃないか。そんなのならオレでもできる!
  • 会社のロゴ入りグッズばかりたくさん作って。なんだかなあ。どこでこんなに使うの?
  • なんでマーケティング主催の展示会で、3日間もたちっぱなしで説明員しなくちゃいけないんだ?その分客先を回りたい。展示会なんて、冷やかしの客ばかりで疲れるだけだ。いったいこんなものにいくら使ってるんだ?
  • カタログの内容が商品の機能説明になってるし、本社のものを翻訳しただけだ。セールスツールとして全然使えないよ。
  • Leadって言って単に名刺の束を渡されても使えないんだよね・・・。

次回以降で、このような状況の解決策を提示していければと思います。

Comment(4)

コメント

自分がマーケ側だったからバイアスかかっちゃってかもしれませんが、「コノヤロ」の向きはマーケ→営業よりも、営業→マーケの方が強い気がします。
次回以降、楽しみにしています。

これって世界共通ですね。MBAのソリューションマーケティングのクラスで、クラスの半分を営業部、半分をマーケ部として今期の業績が悪かった理由を相手のせいにして文句をいいまくるロールプレイングをした時は相当盛り上がりました(笑)

Mamiko

追記。一つ思い出しました。

マーケ:今後は製品AよりBの方の割合を増やしていかないと長期的に厳しいぞ。営業はもっとBに注力してくれ。

営業:客が求めているのはAなんだ。マーケは顧客が求めているものをわかっていない。Bに注力してたら今期の売上が達成できないよ。

私は営業もマーケも両方経験しているので、ポジションによって見方が変わるものだな、と異動当初はヒシヒシと感じました。
マーケの状況も知らないで、文句ばっかり言って申し訳なかったなぁ、とか・・・。

でもマーケ経験が長くなるにつれて、営業の感覚を忘れていっているんですよね、耳の痛いコメント例、多しです(笑)。

次回を楽しみにしています!

コメントを投稿する