オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

ネットゲームと外資系勤務

»

先週の週刊文春で「ネトゲ廃人」という本の紹介記事が出ていました。

私自身はこの本は読んでいないのですが、この記事で出てきたMMORPGの記述を見て、「あれ?」と思いました。外資での仕事と似ている気がするのです。

残業や、数時間に及ぶ会議、遠隔地(主に海外)との顔の見えない異なる年齢、境遇の相手とのネットを駆使したコミュニケーション(Skype、WebEx、電子メールなど)を通じて、何かを成し遂げていくのです。もちろん日本企業でもそういう側面はあるかと思いますが。

少し飛躍しすぎかもしれませんが、ネットゲームが得意な人のコミュニケーションスキルって、仕事でも活かせるのではないかなと思いました。

廃人になるほどハマると大変ですが、ネットを介したコミュニケーションスキルの向上になりそうな気がします。

ちなみに私は「メールが事務的」「冷たい」と立て続けに言われて少し凹んでいます・・・。受け手も忙しいかなと思い簡潔に書くことで、こちらの感情が伝わりにくくなっていたようです。ネットのコミュニケーション、なかなか難しいものです。


ネトゲ廃人
ネトゲ廃人 芦崎治

リーダーズノート  2009-05-01
売り上げランキング : 312

おすすめ平均  star
star問題提起の意味はある
starネトゲ廃人な子を持つ親御さんに読んで貰いたい
star可もなく不可もなく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Comment(5)

コメント

ガロア

はじめまして。

>ちなみに私は「メールが事務的」「冷たい」と立て続けに言われて少し凹んでいます
Twitterの利用による影響が、悪い方向で出てきてしまっているのではないでしょうか?
もしそうだとすれば、少しTwitterの更新をお休みしてみるのも一つの方法かもしれません。
勝手な推測で申し訳ありませんが。

こんにちは。
メールを簡潔に書くって、本当に難しいです。
その方のカルチャー次第だったりしますし。
僕も、とある方にお願い事をメールで入れたら、「そんなことは電話くらいしてくるべき」とご指摘をいただいたことがあります。
正解ってないのでしょうから、相手によって、をいかに読み取るか、かな、なんて思っている今日この頃です。。。

Twitterを始めてから自分のメールの書き方が変わったような気がします。
いろいろな人がいますので、相手に合わせるのが基本でしょうか。

Ifreeta

nifパソコン通信時代から10年以上ネットゲームをやっています。
パソコン通信のようなルールがないのが、現代のネットコミュニケーションです。
必要なのは他人に合わせることではなく、他人を容認することだと思います。

携帯メールは気軽に何時でも何処にいてもおこなえます。夜中に受信することは珍しくない状況です。
夜中に送るなというよりも夜中は自分の携帯の電源を落とすなりマナーモードとかにして気づかないようにすればいいのです。

皆様、いろいろな貴重なご意見をありがとうございます。相手に合わせる、容認するなど、いろいろありますが、メールなどは文字だけのやり取りになりますから、非言語の情報が伝わらないとよく言われますよね。コミュニケーションは非言語の果たす部分が大半だとも言われます。情報だけでなく、場合によってはうまく「気持ち」も伝えられるよう、精進していきたいものです。(非言語コミュニケーションには、仕草、服装、匂い、表情、声、ジェスチャーなどさまざまなものが含まれます)

コメントを投稿する