オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

浪人や留年、どこでするか?

»

先日、友人と飲んでいたときに浪人や留年の話題になりました。何でもその友人は、留年した経験があるとのことで、少し気にしている様子でした。

そこで私の口から出てきた台詞は「会社の中で浪人してたり、留年してる人っているよね?別に学生時代に留年したってそんなの気にならないのじゃない?」でした。

大学を出てすぐに会社に入っても、進歩がない人、学習しない人など、いるように思います。会社にもよりますが、学生時代に留年や浪人をしても、そのような人にはすぐに追いつき、追い越せてしまうように感じました(年功序列なども崩れてきていますし)。

#もし、留年や浪人などで肩を落としている学生さんがいたら、少し元気を出してほしくて、書きました。

Comment(3)

コメント

ぴぴ

私も、そういうことは時々思います。私自身は、修士まで浪人も留年もせず、いわゆるストレートでしたが、社会へ出てからおもいっきり留年している感じです。同年齢の人と比べて、3年くらいは遅れてるんじゃないでしょうか。まぁ、「ストレート」だった学生時代も、卒業証書を手渡されるときに「あなたはよくまぁ卒業できましたね」などと教授からコメントを授かったような、さんざんな内容でしたが。
周りを見回して、私の周りで仕事の出来る人は、割と留年経験のある人が多いような気がします。たまたまかもしれませんが。

私も留年経験者です(笑)。
20年経った今でも時々留年する夢をみます(爆)。
でも留年しなかったら不肖業界には就職しなかったと思います。
結果良かったじゃん、と自分なりには納得しつつも、なぜか夢はたまにみてしまうようです(涙)。

ぴぴさん>コメントありがとうございます。私は最近、忙しい~というばかりで少し進歩が止まっていた感があるので、自分で反省です・・・


トラパパさん>コメントありがとうございます。そうなんですよね、結果、よかったじゃん、ってことがあったりしますよね。人間万事塞翁が馬なんでしょうか。

コメントを投稿する