オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

有名な絵、この絵の出所はどこなんでしょうね??

»

数年前からいろいろなところで取り上げられており、何を今更という感じなのですが、このって有名ですよね。そして、何度見ても、クスっと笑い、いや、笑い事じゃない!と思ってしまいます。

やはり、こちらのブログが日本語版のこの絵の最初なのでしょうか?

海外から入ってきたものをこちらのブロガーさんで翻訳されたようなのですが、本当に何度見ても、この絵の作者は本当にすごいな、と感じます。

Comment(7)

コメント

栗原潔

この絵の元ネタはメチャ古いですぞ。私が大学時代に読んでたbit誌(共立出版)に載ってたのを覚えています。ということで約四半世紀前ということですw。どっかのソフトウェア工学の学会で使われた資料のはずです。要するに、ソフトウェア工学の本質は四半世紀の間ほとんど変わってないということであります。

栗原さん>コメントありがとうございます。そんなに古い絵なのですね!長いこと語り継がれるくらい、うまくできていますよね、本当に・・・。

mohno

岩波の「ソフトウェア工学」でも取り上げられていました(このときは6コマ)。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/0076930.html
出典も書いてあった気はしますが(まったくうろおぼえ)、どこにしまいこんだか・・・^_^;
「銀の弾丸」もこの頃でしょうか。

出典はわかりませんが机の前にいつも張っています(笑

これって「十牛図」をもじってあるんじゃないでしょうか? ヒネクレすぎかな。

栗原潔

私のブログの方でも書きましたが、どうやら少なくとも1973年までさかのぼるようです。四半世紀どころではありませんでした。

mohnoさん、kennakさん、ma2さん、栗原潔さん>コメントありがとうございます。栗原さんのブログも拝見いたしました。最近のものではなく、かなり昔からあったのですね。勉強になります。それにしても、テクノロジーは変わっても根底にある部分は同じなのですね。何度見ても、ふむふむと思ってしまう絵です。

コメントを投稿する