オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

2年たって転職ノウハウの原稿が来た

»

ここ3年ほど無償でメールマガジンを発行しているのですが、コンテンツはこのブログと似ています。マーケ、英語、外資系、IT、転職などです。複数の方にご執筆をいただいています。

実は、ある人材紹介会社の社長さん(多分イギリス人)に、転職ノウハウについてのご執筆を依頼していました。多分2年くらい前のことだったかと思います。

忙しくてなかなか書けないなどのご連絡をいただいたり、クリスマスカードをいただいたりと、たまに連絡はあったのですが、さすがに2年もたって、私も原稿を依頼したことはすっかり忘れていました。

そしてなんと今日、お盆で時間があるからと、原稿が届いたのでした。

2年たっても約束は守る。そんな社長の姿勢があるからこそ、この人材紹介会社はうまくいっているのではないかと思いました。

以前も人材紹介会社のことを何度か書いていますが少し小さい会社にはそれぞれいろいろとおもしろい特色があります。

・スタートアップへの転職を得意とする会社

・中堅クラスのマネジャーのスカウトを行う会社

・40代でIT外資系を狙う人に絞っている会社

・パーティを開いて名刺を集め、片っ端から転職先を紹介する会社

・異業種交流パーティにもぐりこんで、名刺を集め、片っ端から転職先を紹介する会社

・紹介する人に会わないで紹介する適当な会社(やばいです・・・)

・本人の許可なく勝手に履歴書を流す会社(違反です・・・)

・履歴書を書き換えてしまい、なんとか採用させる会社(論外です・・・)

・六本木のバーで英語の話せる人を見つけて、転職を斡旋する会社、担当者は元英語学校講師。

・・・

よいところ、悪いところ、本当にたくさんあるので、転職をしたことのある友人や先輩のアドバイスはできる限り聞き、情報をたくさん集めることをお勧めします。

個人的には、求人雑誌に出ていないポジションを人材紹介会社が持っていますので、(だって、求人広告で社長や部長の求人はできないですよね?さすがに。)よい会社を見つけて登録することは転職時に非常に有利ですので、お勧めしたいです。ただ、見極めはじっくり行ってください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する