オルタナティブ・ブログ > きょこ コーリング >

広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

急げー!このままだと損?既存の@Nifty&Bフレッツユーザー!!

»

CRMの常識なのですが、既存のお客様を引き付けておくほうが、新規顧客の獲得よりもやさしいということが、よく言われます。

また、こんな法則があります。

1:5の法則は、新規顧客に販売するコストは既存顧客に販売するコストの5倍かかるという法則です。
5:25の法則は、顧客離れを5%改善すれば、利益が最低でも25%改善されるという法則です。

参考:http://www.mitsue.co.jp/case/marketing/06.html

でも、どうしても新規ばかりに目が向いており、新規開拓ばかりに大量の広告宣伝費を割いているケースもあるようです。

   

さて、私は@Nifty(旧名称ニフティサーブ)を10年以上使っています。メールアドレスを変更したくないので(途中で一度だけドメインがniftyserve.or.jpから変更になりましたがその後変更はありません)、大量のスパムと戦いながら使い続けています。

そして私はもう1年以上もBフレッツマンションタイプ2を使っています。

月額利用料は2500円+機器使用料をNTTに、ニフティに約2000円を払っています。

ところが、最近のテレビCMやポストに投函されるチラシ、新聞折込チラシをみてびっくりです。

ニフティと光の一括請求で、なんと月額費用が、3150円になるプランが出来ているではありませんか。

どう考えても、そこに定価として示されている月額が、確実に私が支払っているものと1000円以上違います。

しかも、チラシをみると、新規加入者向けには更に月額が安くなる特典ばかりが書かれており、既存のBフレッツの利用者がプラン変更できるかをNTTに問い合わせると、さんざん待たされた挙句、

「今日はニフティの担当がいないのでわかりません。ニフティに聞いてください。Webにも多分でていますよ」とのこと。

ニフティのWebを見ましたが、どのようにしたら既存ユーザーの利用料が安くなるのかがわかりません。どうも情報が深いところにあるようです。

そして今日ニフティに問い合わせると、電話で変更対応してくれるとのことでした。

ちなみに私の場合は、NTTの電話を解約してしまっていたのでWeb上での変更手続きができなかったのですが、既存ニフティ+Bフレッツユーザーが、一括請求することで安くなるプランはこちらで変更できるそうです。

11月28日にNTTから電話が来ることになっています。

そして、そのときにNTTがいつからの分から安いプランになるかを教えてくれるとニフティの担当者が言っていました。

私以外にも、既存のニフティ+Bフレッツユーザーは多いと思います。アクションをおこさないと、毎月1000円高いままで、ニフティもNTTも何も言ってはくれません。

残念ながら新規ユーザー獲得ばかりに力を入れて、既存ユーザーのことは見ていないようです。これって、マーケティング戦略的にはどうなんでしょうか。

とにかく、早急に変更手続きをされることをお勧めします。毎月1000円浮けば、年間12000円。これは大きいです。

Comment(3)

コメント

ニューファミリーのままだとダメなんですよねぇ、これ (^^;
NTT の負担でハイパーファミリーに切り替えてくれるというハガキが来たんで待っているんですが、なかなか、予定日の通知が来なくって・・・

Tigerさん>コメントありがとうございます。いろいろ制約があるのですね?早く通知が来るといいですね。

ありがとうございます。余り時間が掛かるようだと、自前でもっと早くにハイパーに変えておけば良かったと云うことになりそうです。
しかし、乗り換えするつもりが無くても、自分のプロバイダの料金プランは要チェックですね (^^)

コメントを投稿する