オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

リアルとバーチャルを連携させるサービスが面白そう

»

 いつのまにかeCRMベンダーのシナジーマーケティングが新しいサービスを初めていた。Synergy!POSTというサービス名らしい{参照プレスリリース:「コミュニケーション・プラットフォーム「Synergy!」にDM発送機能Synergy!POST」を搭載」}

 Webフォームやメルマガを通じて得た顧客データベースから紙の媒体であるダイレクトメールの発送が出来る機能だそうだ。バリアブル印刷機能を実装しており、一枚ごとに文面を異なるデータに差し換えたダイレクトメールの作成・発送ができる。Synergy!には元々顧客管理や問い合せ履歴管理、顧客からの反応管理と言った機能があったので、たぶんこれらとも連携できるのだろう。
 これでeCRMの活用用途がまたひとつ広がった。

 電子ペーパー端末などが出てきて今後ますます紙が電子媒体に置き換わる世の中になっていくのだと思うが、完全なペーパーレスはまだまだ先だろう。業務や活動のプロセスに於て、最終的には紙(あるいは最初は紙)というケースは結構残ると思うのだ。
 そういう意味でこういうバーチャル部分のシステムとリアル媒体を連携させるハイブリッド型のSaaSという形態はこれからしばらく重宝されるし市場を広げると予測している。

 

以前に紹介した三三の「Link Knowledge」なんかもそうだし、古くは郵便局が提供していたハイブリッドめーるサービス(今はWebレターという後継サービスに引き継がれたらしい)もそうだ。

 リアルな紙とバーチャルな電子媒体を連携させるというアイデアはしばらく追ってみたい。

Comment(2)

コメント

http://labaq.com/archives/51430151.html
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/finland/7545709/Finland-postal-service-to-open-mail-and-send-scanned-email-copies.html

ちょっと方向性が違うかもしれませんが、フィンランドで郵便物をスキャンし、電子メールで送ってくれるサービスが始まるそうです。
便利かもしれませんが、信書の内容を他人に読まれるので、どれだけ普及するか疑問ですけど。

rxk14007さん、情報をありがとうございます。

 これは面白いサービスですね。セキュリティの懸念はあるにしてもこれはある程度成立する気がします。
 日本でも亀井大臣の目指す新顧客向けサービスで取り上げれば面白いのにw

コメントを投稿する