オルタナティブ・ブログ > 少しでもパラノイアになってみる >

知的好奇心を満たすために、いろいろなことにチャレンジする

時間は平等ではない

»

タイトルどおりですが、私は"時間は平等ではない"と考えています。いや、時間自体は平等ですが、使用できる時間は平等ではないと考えています。そのように考える理由は、2つあります。

1つ目は寿命の違いがあるためです。寿命の長短によって使用できる時間は大幅に違う可能性があります。

2つ目は、健康を害した場合等ですが、体のメンテナンスにコスト(時間等)がかかったり、体力低下に伴い活動できる時間に制限がかかり使用できる時間が短くなる場合です。特に不運な怪我やその人の生活習慣に関係ない病気などにかかった場合は時間が平等でないと痛切に感じることでしょう。

それ以外にも外的要因による時間的制約がかかるケースもあるかも知れません(人それぞれなので)。

とは言え、ライフハック的に時間を捻出する方法はWEB上にたくさん転がっています。それこそ大量にあるため、自分にあった方法が見つかる可能性が高いと思います。一番簡単なのは何かをやらないことです(ただし、ストレス発散は必要なので、なんでも切捨てるべきではないと思います)。

なんとかひねり出して作った時間ならば、有意義に使おうとするものです。これは使用できる時間が少ない人ほどより顕著になると思います。ただでさえ、少ない時間なのですから。

時間は平等だという表現は私は好きではありません。ですが、時間を捻出することも有意義に活用する方法も存在すると思っています。全てが克服できるとは思いませんが、工夫や意識次第で乗り越えることができるのではないでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する