オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

ブルーマンというわけのわからない世界

»

このCMを覚えているだろうか? インテル社のPentium 3のCMである。

 ここに出ている人たちは「ブルーマン」というのだそうだ。皆さんご存知だろうか。

私はまったく知らなかった。 20年近く前から話題になっていたらしいが「ブルーマン」と言われても、コーヒーかIBMの社員か?と思うぐらい知らない。

 たまたまチケットが手に入ったので、このわけのわからないミュージカルというか、パーカッションのショーを長女と宮崎から出てきた親戚の新婚夫婦(花塚さん結婚おめでとう!)を連れて見てきた。

 青い3人が、、デジタル社会の問題のようなものが、表示される舞台で、片っ端から叩きまくるという趣向であり、それを雨具(ポンチョというのだそうだ)を被りながら観るのである。

 結果としては非常に面白かったが、そのデジタル社会の問題のような文字が沢山出ていたのは意味がわからなかった。 いや、やっていることの全ての意味がわからないといったほうがいいだろう。

聞くところによると、今年の11月で終わるのだそうだ。 まだ見ていない方は、一度見ておくといいだろう。 たまにはわけのわからない世界もいいものだ。

ちなみにPentium 4ではこうなっている。それにしてもPentium3って10年も前なんだなー。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する