オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

内藤、亀田戦に見る「約束」の意味と悪役への期待

»

 史上最年少世界王座を狙った亀田選手を内藤選手が破って最年長世界王座防衛記録を更新した。 試合の内容は多くの方が書いているので割愛するが、前日の会見で、

「オレが負けたら切腹する。おまえが負けたらおまえもやれや。思いが違うねん。根性ゼロやな。」

 と約束と侮辱発言の行い、さらに、お金に苦しんでいる内藤選手とジムに対して、数百万といわれる金の衣装とサングラスで、

「ボクシングを知らない人が見たら、こっちがチャンピオンと思うやろ。スター性が違う。内藤くんが着ても似合わんで」

などと侮辱発言を続けた亀田選手が負けたことから、彼がどのように約束の落とし前をつけるのかが気になるところだ。

 亀田兄弟と父のおかげでボクシングファンが増えたのはうれしい限りであり「悪役」として、その役割を演じ気って欲しい。 やはり「悪役」と「苦境の中で若者が人間的に成長していく姿」は、ドラマや小説には欠かせない。

 しかし、2つだけ改めて欲しいと思うことがある。 

 一つは「約束」の仕方である。 

・誰も喜ばない約束

・最初から約束を果たす気が無い

・約束に関して何もコメントしない

 私はそこを一番非難したい。男の約束とはそんなものではない。 だからと言って、切腹して欲しいわけではない。 絶対にすべきではない。

 内藤選手が試合後の記者会見で、「切腹」について記者から聞かれて、「ねちねち言ったらかわいそう」と若い亀田を気遣う姿に最年長王者の風格を感じた。

 二つ目は「見えないところでの反則」である。

 投げ飛ばしたのはいい。レフリーにも観客にも反則わかる。 悪役としてのパフォーマンス的な反則であり、本人の未熟さをみんなの前で披露しているからだ。

 しかし、

内藤選手が「もっとクリーンならいい選手なのに」と言っている通り

 試合中にレフリーや観客からはわかりにくい、

・足へのパンチ(動きを止めるための反則)

・もみあった時の相手の目にグローブを押し付ける行為

を行ったことである。

 悪役は、人からわかるところで悪役を演じてもらわなければならない。 見えないところでの「こさくな」反則で勝とうとするようでは、悪役は務まらない。

 しかし、私は期待している。

 未熟な彼がボクシングを通して人間的に成長し、私たち観客に新しい感動を与えてくれることを。

Comment(6)

コメント

今朝はこの話題で持ちきりですね(笑)
亀田陣営は、プロレスのヒール(悪役)と違って、自分をヒールと思っていないところがずれてるとボクは思います。
ボクが一番残念なのは、これだけ前哨戦の舌戦が盛り上がって、
普段ボクシングを見ない人が注目し、ゴールデンで生中継もされた試合で
「ボクシングの素晴らしさ」が伝えられなかった点ですね。
今朝のマスコミの対応も「亀田陣営の落とし前のつけ方」「亀田選手の販促」「内藤選手っていい人」的な報道が目立ち、
「ボクシングの魅力」はほとんど語られていませんでした。
それが本当に残念です。

トラバありがとうございます
正直言うと、あまりにひどい醜態でエントリに値もしないと最初は思っていたんですが、どうしても時計の件が気になって気になって・・・で、ついつい書いてしまいました。

小野さん
 そうですね。 これだけ盛り上がったのですから、いい試合が見たかったと私も思いました。 中盤は内藤の調子も今ひとつかな? と思いましたが、経験がものを言ったように思います。 全体的につまらない試合でした。
 報道も、試合の内容を書きたくても、見所が少なかったのでしょう。 次回に期待したいと思います。
 コメントありがとうございました。

トラパパさん
>あまりにひどい醜態でエントリに値もしない
私もそう思いました。時計はみんな気になったと思います。
でも、そんなことどうでもいいほど内容だったということでしょうね。
 コメントありがとうございます。

さいと

けんじろうさん。
亀田一家はこの世界に戻って来れないですよ!。
あの父親が改心しなければダメです。ボクシングの世界を勘違いしすぎてます。
ボクシングに「ヒール」は必要ないですし、神前で苦労人の世界ですから・・・
天下の共栄の会長も雲隠れ、一家も雲隠れではお話になりません。
そりゃ、ゴング前にはテンションが上がっているのは理解できますがセコンドが
率先してやっちゃダメです。そもそも親族はセコンドに就けないかったはずでは?。
国際戦のライセンスを持ったレフィリーは反則を見逃しません。
それがどうしちゃったのでしょうか?。
少なからずボクシングファンの足は遠のきますし、折角のGtimeまで認知された
スポーツも後戻りでしょうか?。
学生時代にボクシングだけ真剣にのめり込んでいた私は残念で仕方ありません。

この試合を見て、私は、K-1のようなプレイも許されるのか?と一瞬思いました。
私のまわりのものも、ボクシングファンは皆怒っています。
試合中に失格にするべきだったと。
思い入れのある方には許せないですよね。

コメントを投稿する