オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

便利に図書館の本を貸出予約できるアプリ“Libron”

»

本の買い過ぎを何とかしたい

私はひどいときは年間で60万円も本を買っていました。フリーランスになったばかりの2005年のことです。収入が少ないのに本ばかり買っていたのは、ビジネスやITの本をたくさん読んで、なんとか独り立ちできるようになりたかったからです。

本当は本屋で本の内容を確かめてから購入すればよかった。なのですが、当時はAmazonのランキング上位の本・有名な書評ブログで紹介された本を本屋やパソコンから即 購入していました。

1度読めば十分な本が8割。図書館を利用したい気持ちはありましたが、市のサイトから本を検索して予約する手間が面倒だったので、大量を本を買っていました。

1回読めば良い本はAmazonマーケットプレイスで売る作業を繰り返しました。ハードカバーの本は少し時間がたってからも高値がつきます。しかしソフトカバーの本は1ヶ月過ぎると価格が急落。良い所で本を売り抜けるタイミングを学びました。

参考:価格が下がりにくい本の例

せどりが出来そうなほど本を売り買いしました。しかし中身を読まないで本を買いすぎてしまうのは良くありません。解決策を求めた結果、「Libron」というブラウザのアドオン・アプリのおかげで私の「困った」は解消されました。

Libronで図書館の本を貸出予約

Libron(リブロン)はカーリル(図書館検索サービス)のAPIを利用して、ブクログ・読書メーター・Amazon のページから素早く最寄りの図書館の蔵書を検索。しかも、貸出予約ができるサービスです。ブラウザのアドオン、またはアプリで利用できます。

▼Libron のつかいかた (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=hP_8XBXvmvc

素早く図書館蔵書検索 - Libron(リブロン) 1.1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ブック
販売元: Tsukurusha, LLC - Tsukurusha, LLC(サイズ: 4.4 MB)
全てのバージョンの評価: (37件の評価)

利用したい図書館と自分の図書カード・パスワードを設定すると、本の予約ができます。

ss2
※アプリの画面です。

私は借りたい本が利用したい図書館に存在する場合はLibronで予約します。図書館に借りたい本の蔵書がない場合は、その場でAmazonから本を購入します。

もし市内の遠い図書館にのみ借りたい本が蔵書されている場合は、Libronで貸出予約。その際、受け取りを最寄りの図書館にします。この方法だと手間がなく最寄りの図書館で別な図書館の本を受け取ることができました。

今までは

  1. 最寄りの図書館で本を検索
  2. 図書館の職員さんに取り寄せをお願いする
  3. 本が到着すると職員さんから電話が来る
  4. 最寄りの図書館に出かける
  5. 本を受け取る

という流れでした。

しかし、Libronのおかげで図書館に出かける手間が減りました。手順の「if/else」を箇条書きで再現します。


  1. Libronで図書館に本があるか確認
  2. もしあれば、Libronで図書館に予約
  3. 本の受取可能になったらメールが届く
  4. 最寄りの図書館で本を受け取る

  1. Libronで図書館に本があるか確認
  2. もしなければ、Amazonで購入
  3. Amazonから本が届く

Libronでのおかげで、読みたい本を楽に予約できるので非常に便利になりました。

おわりに

Libronで図書館の本を借りて「これはすごい!」と思った場合は本屋で即購入。いっかい読むだけで済む本は図書館のみ。長く繰り返し読みたい本は図書館で借りた後に書います。

Libronのおかげで図書館もリアルな本屋もAmazonも有効利用できるようになりました。ありがとうございます。とてもリアルな生活で助かっているので、ご紹介させていただきました。

関心がある方は以下の公式サイト・アプリをご確認ください。

▼Libron -図書館をもっと身近に-
http://libron.net/

今回紹介したアプリ

素早く図書館蔵書検索 - Libron(リブロン) 1.1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ブック
販売元: Tsukurusha, LLC - Tsukurusha, LLC(サイズ: 4.4 MB)
全てのバージョンの評価: (37件の評価)

編集履歴:2013年1月20日 20:09 動画の部分を修正しました。2013年1月20日 22:21 「ブクログ・読書メーター」に表示した本のページからもサービスが利用できることを追加しました。2013.11.22 0:13 題名を「Libron:便利に図書館の本を貸出予約できるツール」から「便利に図書館の本を貸出予約できるアプリ“Libron”」に改めました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する