オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

2011年3月15日発売のNECカシオモバイルコミュニケーションズ初のAndroidスマフォ『MEDIAS N-04C』をチェック!!:【7】ケータイ補償お届けサービスに入ろう編(初期不良で交換しました)

»

Blogtitle_medias_n04c

NECカシオモバイルコミュニケーションズ初のAndroidスマフォ『MEDIAS N-04C』をチェック!!
【7】ケータイ補償お届けサービスに入ろう編(初期不良で交換しました)

既にXperia arcも並行してスタートしたAndroid端末特集シリーズ。ちょっと多忙でデイリーでもかけていないので、本MEDIASシリーズもあと数回で終了にしようかと考えています。
そして今回の第7回目は、おサイフケータイを書く予定でしたが、端末初期不良で交換してきたので、改めて『ケータイ補償お届けサービス』への加入必要性についてお伝えしたほうが良いであろうと、先行してケータイ補償と初期不良交換についてお届けします。

-

まずは、症状から。

Android2.3からアプリ一覧で並び順を移動する際にはユラユラしますが、これはホーム画面ですし、見たことない裏技かと思いました。(どうも違うようです)

そのほか、おサイフケータイアプリがエラーで起動せず、EdyもIDや残高が表示されない症状に見舞われ。

インストールしたアプリが、一覧に表示されない場合があり、このMEDIASでは最新のインストールが一番後に表示されるのですが、再起動を繰り返して暫くしたら一番最後にアイコンが復活するような症状があったり。

そして、最も困っていたのが、写真の自動合成(?)&ノイズです。

Medias_photo_trouble01 Medias_photo_trouble02 Medias_photo_trouble03
※他にも色々あったのですが『失敗した』と消してしまったので、代表的な3枚

-

買ってから購入日を含めて14日以内が『ケータイ補償お届けサービス』加入期限なのですが、短期利用予定の端末なので加入するかどうかは様子を見ようと思っていたところ、この症状なので、ギリギリの14日目にドコモショップへと向かいました。

持ち込まずに解消すれば良いかと思ったのですが、見込み無さそうでしたので、ギリギリのタイミングでドコモショップに判断してもらいましたが、3分で結論に。

幸いにも『初期不良』と認定していただき、新品交換対応をして頂きました。

貼り付けたばかりの液晶保護シートを買い直すコストは掛りますが、この状態が頻発することに比べれば安いものです。逆に、自分で壊したとなれば、修理が自費だったわけですから、ありがたいの一言です。 おまけ(?)というか、液晶保護シートがドコモ製品としてはないので、買い直しということを考慮頂き、モバイラーズチェックで約半分のコストを負担して頂き、更に感謝でした。

だったら、ケータイ補償に入らなくても、ということになるかと思いますが、短期利用でも初期不良でなければ修理費用と期間がかなり掛る恐れもあり、本来のお仕事で利用するという目的で使えなかったり代替機というわけにもいかず、やはり1-2日で同一機種のリフレッシュ品が届く「ケータイ補償サービスへの加入は必須」と判断しました。

この症状が無くても、おそらく14日目までに加入をしていたと思うのですが、購入時になんとなく申込みしなかった「せこい自分」に反省です。

コスト意識というレベルでは無い月額399円ですが、2011年2月1日から料金改定があり、従来の一律月額315円・端末交換5,250円から、機種によっては料金アップで、スマフォはすべて399円です、端末交換も2回目が8,400円となりました。(年2回の制限は従前通りです。)

ここ数年に購入した端末は、全てケータイ補償に加入しているのに、短期だからといって、料金がちょっと上がったからといって、大事なお仕事のための端末の保険のようなものにケチってはいけないという神の声ということで。

Medias_photo_trouble04
※いただいたモバイラーズチェック、新品交換されたMEDIAS、ドコモショップで1,050円の液晶保護フィルム

-

ということで、初期不良期間を超えてしまったらもう加入できないこの『ケータイ補償 お届けサービス』は、迷った人はギリギリ14日目でも20時までに 購入した端末のSIMが挿入されたFOMA端末から(MEDIAS以外のガラケーに挿しても番号通知で確認するだけなので問題ありません) 0120-210-360 にフリーダイヤルコールして確か「2」→「0」とプッシュしてオペレータに加入したい旨を伝えれば、あとは本人確認などのやりとり、サービスの説明を受けるだけの簡単手続きです。

Medias_photo_trouble05
 http://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/service/delivery/

その他、購入日にはドコモショップや量販店などでも加入できますが、その日からサービス開始となります。 iモード端末ならば「各種お申込・お手続き」メニューから手続きが可能ですが、このMEDIASを含むスマフォ/SPモードでは使用できませんので、後日加入はフリーダイヤルからの申し込みとなります。

また、『「バリュープラン」「ケータイ補償 お届けサービス」の双方に初めてご契約いただいた場合、契約適用日から30日間無料』という特典がありますから、14日目までまよったとしても、無償期間はその分ずれるということで、加入して+30日考えるということでも良いかと思います。(ちなみに料金は、月額299円の端末と399円の端末があり、MEDIASは399円でした。)

詳細は、上記URLのほか、『「ケータイ補償 お届けサービス」のご利用料金などの変更について』(http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/101019_01.html)も併せてご参照ください。

-

以上、Android端末の購入検討時、あるいは、初めてのAndroid端末として『MEDIAS N-04C』を購入された方などのお役に立てれば幸いです。

_hr_green

◆ NECカシオモバイルコミュニケーションズ初のAndroidスマフォ『MEDIAS N-04C』をチェック!!

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する