オルタナティブ・ブログ > 開米のリアリスト思考室 >

「誰かが教えてくれることを信じるのではなく、自分で考えて行動する」ためには、矛盾だらけの「現実」をありのままに把握することから始めるリアリスト思考が欠かせません。「考える・書く力」の研修を手がける開米瑞浩が、現実の社会問題を相手にリアリスト思考を実践してゆくブログです。

原子力論考(114)今年の電力需給状況について

»

昨日、今日と気温は30℃を超え、光化学スモッグ注意報なども発令されたようです。すっかり夏ですね。

暑くなってきたところで心配なのが電力需給。今年は真面目に大停電が起きる恐れが高い、と私は警戒しています。まずは、官邸HPに掲載されている報告書を見てみましょう。

「2014年度夏季の電力需給対策について」(PDF形式:20KB)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/electricity_supply/20140516/taisaku.pdf

↑正直言ってかなり厳しい・・・というより、深刻な状況です。 これを見てもなお「予備率がマイナスじゃないから電力は足りているじゃないか」と解釈する人々もいるので書いておきますが、電力供給予備率は平時においては10%は必要とされているものです。

大停電を回避せよ! 電力マンたちの暑すぎる夏」 夏目幸明著 p.33-34 より引用
だが、ここからが重要だ。約10%もの余裕があっても、実はギリギリなのだ。

「電力は通常、10%前後は余裕を持って発電する必要があるんです。ここだけお伝えすると。エコの時代に何を。とお叱りを受けてしまうのですが、実は、絶対に必要なものなんです。
例えば、夏に気温が予想より一度上がったとしますよね。冷房による電力需要で、中部電力の管内では約80万キロワット程度需要が増加します。これだけで電力の予備(供給予備率という)は3%程度低下します。逆に、冬場、急に雨などが降って気温が下がると、これも、供給予備率を3%程度は下げてしまいます。また、発電所で何らかのトラブルが起きることも想定はしておかなければなりません。100万~150万キロワット級の発電機が故障した場合、予備供給率は一気に4~5%は下がってしまうんですよ」(中部電力広報担当者)

加えて、電力には特性がある。

「よくそれでも10%は余裕の持ちすぎなんじゃないか。といわれるのですが、そうもいかないのです。供給予備率が3%を切ったくらいから、周波数が乱れたり、電圧降下が始まったりします。もし共有予備率が1%を切ってしまったら、それはもう。いつ停電してもおかしくない状態です」(中部電力広報担当者)

では、電力が足りなくなるとどうなるのか。例えば、電灯が徐々に暗くなっていく、テレビの映像が乱れ始める、といった現象が起こるのだろうか?

「いえ、いきなりブラックアウトです。予備供給率が0を切った時点で一気に大停電が起きる可能性があります」(中部電力広報担当者)

中部電力広報担当者の以上の発言を念頭に置いて、冒頭にリンクした、電力需給に関する検討会合のレポートを見てみましょう。

東日本から西日本への周波数変換装置(FC)を通じた電力融通を行わなければ、中部及び西日本全体で予備率 2.7%(予備率 3%には 24 万kW不足)となり、電力の安定供給に最低限必要となる予備率 3%を下回る見込みであり、電力需給は厳しい見通し。特に、関西電力管内は 1.8%九州電力管内は 1.3%と特に厳しい見通しである。
余力のある東日本から約 60 万kWの電力融通を行えば、中部及び西日本で予備率 3.4%となる見込みであるが、・・・(以下略)
2014年度夏季の電力需給対策について」(PDF形式:20KB)

正直、いつ大停電があってもおかしくない状況です。
去年はまだ大飯原子力発電所が稼働していましたが、今年はそれもありません。
くわえて、震災から3年を経過して節電意識も希薄になりつつあります。
また、この3年間の電力会社の財務体質の悪化により、発送電網のメンテナンス水準が落ちています。

それでも、即時脱原発を主張する人々は、「一昨年も去年も大停電は起きなかったじゃないか! 電力は足りているんだろう!」と主張するのでしょう。
そして今年も電力マンが必死の努力でなんとか大停電を食い止めたとしたら、それを根拠にまた彼らは「やっぱり電力は足りていたんだろう!」と主張するのでしょう。

「大津波は起きない」と想定していた人々と何が違うんでしょうね。

いつ大停電があってもおかしくない状況、だという報道を、普段見かけないとしたら、それは報道機関が報道の責を果たしていないことを意味します。そして、政治もまた本来の役割を果たしていないことを意味しています。

■開米の原子力論考一覧ページを用意しました。
→原子力論考 一覧ページ

Comment(11)

コメント

vaceba

東京電力では太陽光発電の導入量がH25年度末で330万kWを超えました。夏のピーク電力の約6%の規模です。予備率に太陽光がどのくらい考慮されているかわかりませんが、雲があれば期待できないので考慮していないのではないでしょうか。しかし実際には電力ピークの日は日照時間も長いことが多いので太陽光発電はピーク電力時に役に立ちます。関西での導入量はわかりませんが、同様な6%程度の導入があれば、需給緩和にある程度効果があるのではないでしょうか。

vaceba

九州電力での太陽光導入量はこの4月末で300万kW弱に達するようです。ピーク電力約1700万kWの約17%に達します。予備率算出にあたりこれをどのように評価しているのか。変動するからということでほとんど参入していないようなら実際には太陽光で10%程度の余裕が生まれることでしょう。しかし、系統安定性が心配になるような導入量ですが。九州電力は意外とがんばっているんですね。

PAPA

太陽光の比率が上がれば上がるほど、電力コストは上がりますから、
最終的に一般利用者の負担が増えます。
つまり太陽光事業者は電力を経由して太陽光を持てない一般市民から搾取する訳です。

早く安全審査を完了させて原発を再稼働させて欲しいものです。

vaceba

電力コストがあがるので太陽光の比率は上げるべきではないとお考えですか。原発がフル稼働しても日本のエネルギーの8%。残りのほとんどが化石燃料でCO2、高騰、大気汚染、枯渇、禁輸リスクがあります。原子力にも廃棄物、枯渇、事故、政治的リスクがあります。再生可能エネルギーはコスト高で不安定ですが、上記問題はほとんどありません。リスク低減のためにはたとえコスト高でも再生可能エネルギー比率はあげていくべきと思います。

鴉鳥

話をすり替えてはイケマセン。
誰も、ええ、誰一人として、ただの一度も「自然エネルギーの比率を上げるべきではない」などと言ってはいません。
「自然エネルギーは不安定かつ低効率であり、そこは現状人間にはどうにもできないので、ベース発電と考えるべきではない」と言っているのです。解りますか?

ちなみに、電力コストが上がる≒電気代が上がる、です。
電気代がどれだけ上がっても良いから原発は駄目だ、と言うなら、それはそれで一つの意見として尊重します。
でも、原発反対、電気代値上げ反対、節電もやだ、と言うのは、流石に論ずる価値の無い身勝手な戯言と言わざるを得ません。
そしてその手合いは決して少なくないんですよね、特に急進的な反原発派に。
ちなみに、その手の人達によれば、「即時原発ゼロ派以外は原発推進派」なのだそうです。

PAPA

変なデータを出して、それらしい事を言うのはやめて下さい。
原発がフル稼働しても8%なんて何のデータですか?
まさか自動車の燃料等まで含んでいるんじゃないでしょうね。
震災前つまり普通に原子力で発電していた時は1/3が原発による電力でした。

昨今の中東情勢の絡みもあり、原油頼みになるのは確かに安全保障から見ても望ましくありません。
産油国=ほぼ政情不安国 ですから。
確かに核燃料も100%輸入ですが輸入先は政情の安定した友好国が多数を占めています。
自然エネルギーが置き換えるべきは原発ではなく、化石燃料の方でしょう。
システム的にもそっちの方が自然エネルギーの不安定さを吸収しやすいですからね。
燃料代という形で国富が海外に流出するのを防ぐ事も出来ます。

vaceba

いやいや自動車の燃料も含んでますよ。日本の消費する全エネルギーの1/4が発電用、その1/3が原子力。なので原子力がフル稼働してカバーできる日本のエネルギー比率は8%という意味です。後の話はまったくその通り。なので自然エネルギーは増やすべきといっています。
ついでに鴉鳥さん、私は不安定非効率な再生可能エネルギーを増やせば電気料金は値上がりすると思ってますが、電気料金値上げは電力需要を抑制して電力不足を解消し、石油火力を抑制してコスト削減につながるし、デフレ脱却につながり、省エネ投資を促進して景気の回復に役立ち、社会のエネルギー効率が上昇して競争力強化にも役立つと思ってます。

PAPA

>いやいや自動車の燃料も含んでますよ。

発電の話なのにピント違いでしょう。

勝手に遊んでいて下さい。
下らん話にはつきあいきれない。

END

開米瑞浩

vacebaの話を相手にする必要は無いです。ほっときましょ。

vaceba

話は戻って九州電力の予備率ですが、太陽光は30万kW程度で計算しているようですね。ということは予備率1.7%以外に270万kW程度の太陽光発電容量が予備にあるということになります。今年の夏のピークの九州電力の受給逼迫は実際にはないのではないでしょうか。

鴉鳥

駄目だこりゃ……。
何でこう脳内お花畑は自分の都合の良い絵しか描けないんだか。
何とかに着ける薬は無いし、放置が一番か。記事主も言ってるし。
て事でEND

コメントを投稿する